2016年03月07日

Point Blank R20-D Crossover Carrier

Point Blank(ポイント・ブランク) R20-D タクティカル・ボディー・アーマー・ベスト



Point Blank(ポイント・ブランク) R20-D タクティカル・ボディー・アーマー・ベスト



Point Blank(ポイント・ブランク) R20-D タクティカル・ボディー・アーマー・ベスト



Point Blank(ポイント・ブランク) R20-D タクティカル・ボディー・アーマー・ベスト



Point Blank(ポイント・ブランク) R20-D タクティカル・ボディー・アーマー・ベスト



Point Blank(ポイント・ブランク) R20-D タクティカル・ボディー・アーマー・ベスト



米国の老舗防弾装具メーカーであるPoint Blank Body Armor(PBBA)社製のR20-Dクロスオーバーキャリアーです。

1976年に米国で設立されたPBBAは、米国において初めてボディーアーマーを設計製造した企業のひとつとして、今日の国際的な防弾装具市場において大きなシェアと高いブランドロイヤルティを誇っています。

1973年、その前身企業であるStrong Uniformsが当時最新の化学繊維であったケブラーを応用したソフトアーマーの将来性に着目し、自社内に軍・警察向けのボディーアーマーの専門部門(Point Blank Division)を設け、1976年には経営資産を成長分野であるボディーアーマーの生産に集中するため、現在のPBBAが設立されました。

2016年現在、PBBAは米国の主要防弾装具メーカーであるPACA、Protective Products Enterprises(PPE)、PARACLETEの3社と共に防弾装具の大手総合サプライヤーであるPoint Blank Enterprises(PBE)の子会社となっており、研究開発などでは各社が協力し合いながら各自のブランドで製品展開を行っています。


同社の製品群は、被服の下に着用する秘匿着用に適したコンシーラブルタイプ、法執行関係者に必要とされるロードベアリングベストとボディーアーマーの機能を効率よく両立したクロスオーバータイプ、警察SWATチームや対テロ特殊部隊などの行う本格的な特殊作戦に対応可能なタクティカルタイプの3種類に分類されています。

R20-Dシリーズは警察官や連邦捜査官などのローエンフォーサー向けの代表的なクロスオーバーキャリアーで、両脇腹部分のベルクロファスナーとエラスティックバンドを用いたサイドクローザーシステムの採用により、迅速かつ確実な着脱が可能です。

スタンダードモデルには、ラジオポーチやマガジンポーチ、多目的に使用できる大型のユーティリティポーチ、IDタグパッチパネルなどが装備され、ベスト一着で現代のローエンフォーサーに必要とされる各種デューティーギアを効率よく携行することができます。

また、ベスト内部にソフトアーマーを内蔵することでボディーアーマーとしても機能し、脅威の度合いに応じてユーザーが任意のアーマーオプション(NIJ規格レベルIIA、II、IIIA)を選択することができます。

ベストカラーはブラック、ミッドナイトネービー、レンジャーグリーン、ODグリーン、レッド(銃器インストラクター用)の5種類がラインアップされています。

本品は米国の司法機関で実際に使用されていたものです。中古品としては目立つ損傷もなく全体的に綺麗な状態を保っていますが、ベスト背面部分にペイント弾の跡と思われる赤い塗料が付着しています。

ベスト前面にエラスティックバンド付きのダブルピストルマガジンポーチを備えており、大型自動式拳銃のマガジン2本を確実に携行できます。

ソフトアーマーなどは内蔵しておらず、防弾性能は一切ありません。

ロードベアリングベストとしてキャリアーのみでの使用もできますが、お好みでダミーソフトアーマーなどを挿入できます。

ベストカラーと同一のPoint Blank純正“SHERIFF”IDタグパッチパネル2枚が付属します。

※無線機及びハンドマイクスピーカーは付属しません。



保管場所 「A」
出品名 「Point Blank R20-D ボディーアーマー」
状態 「中古(美品)」
開始価格 「9,800円」

日本警察特殊部隊愛好会(JP-SWAT)公式サイト



SWAT ミルフォース ベスト レプリカ サバゲー MW2 ファイナルスタンド


  

2016年03月06日

Point Blank R20-D Crossover Carrier

Point Blank(ポイント・ブランク) R20-D タクティカル・ボディー・アーマー・ベスト



Point Blank(ポイント・ブランク) R20-D タクティカル・ボディー・アーマー・ベスト



Point Blank(ポイント・ブランク) R20-D タクティカル・ボディー・アーマー・ベスト



Point Blank(ポイント・ブランク) R20-D タクティカル・ボディー・アーマー・ベスト



Point Blank(ポイント・ブランク) R20-D タクティカル・ボディー・アーマー・ベスト



米国の老舗防弾装具メーカーであるPoint Blank Body Armor(PBBA)社製のR20-Dクロスオーバーキャリアーです。

1976年に米国で設立されたPBBAは、米国において初めてボディーアーマーを設計製造した企業のひとつとして、今日の国際的な防弾装具市場において大きなシェアと高いブランドロイヤルティを誇っています。

1973年、その前身企業であるStrong Uniformsが当時最新の化学繊維であったケブラーを応用したソフトアーマーの将来性に着目し、自社内に軍・警察向けのボディーアーマーの専門部門(Point Blank Division)を設け、1976年には経営資産を成長分野であるボディーアーマーの生産に集中するため、現在のPBBAが設立されました。

2016年現在、PBBAは米国の主要防弾装具メーカーであるPACA、Protective Products Enterprises(PPE)、PARACLETEの3社と共に防弾装具の大手総合サプライヤーであるPoint Blank Enterprises(PBE)の子会社となっており、研究開発などでは各社が協力し合いながら各自のブランドで製品展開を行っています。


同社の製品群は、被服の下に着用する秘匿着用に適したコンシーラブルタイプ、法執行関係者に必要とされるロードベアリングベストとボディーアーマーの機能を効率よく両立したクロスオーバータイプ、警察SWATチームや対テロ特殊部隊などの行う本格的な特殊作戦に対応可能なタクティカルタイプの3種類に分類されています。

R20-Dシリーズは警察官や連邦捜査官などのローエンフォーサー向けの代表的なクロスオーバーキャリアーで、両脇腹部分のベルクロファスナーとエラスティックバンドを用いたサイドクローザーシステムの採用により、迅速かつ確実な着脱が可能です。

スタンダードモデルには、ラジオポーチやマガジンポーチ、多目的に使用できる大型のユーティリティポーチ、IDタグパッチパネルなどが装備され、ベスト一着で現代のローエンフォーサーに必要とされる各種デューティーギアを効率よく携行することができます。

また、ベスト内部にソフトアーマーを内蔵することでボディーアーマーとしても機能し、脅威の度合いに応じてユーザーが任意のアーマーオプション(NIJ規格レベルIIA、II、IIIA)を選択することができます。

ベストカラーはブラック、ミッドナイトネービー、レンジャーグリーン、ODグリーン、レッド(銃器インストラクター用)の5種類がラインアップされています。


本品は米国の司法機関で実際に使用されていたものですが、中古品としては目立つ損傷もなく全体的に綺麗な状態を保っています。

ベスト前面の大型ユーティリティーポーチ内にコンシーラブルホルスターを装備しており、大型自動式拳銃を携行可能です。

ソフトアーマーなどは内蔵しておらず、防弾性能は一切ありません。

ロードベアリングベストとしてキャリアーのみでの使用もできますが、お好みでダミーソフトアーマーなどを挿入できます。

※無線機及びハンドマイクスピーカー、背面の“POLICE”IDタグパッチは付属しません。

サイズ:38R

保管場所 「A」
出品名 「Point Blank R20-D ボディーアーマー」
状態 「中古(美品)」
開始価格 「9,800円」

日本警察特殊部隊愛好会(JP-SWAT)公式サイト



親切堂 Tactical Vest (タクティカルベスト)装備品セット G36マガジン収納可 特殊部隊防弾チョッキ・ボディアーマー フリーサイズ調整可 SWATブラックver