2016年07月02日

BLUEGUNS SPRINGFIELD OPERATOR 1911-A1

BLUEGUNS(ブルーガンズ) SPRINGFIELD OPERATOR 1911-A1




米国のトレーニング・ウェポン・メーカー“Ring’s Manufacturing”の主力ブランドである“BLUEGUNS(ブルーガンズ)”シリーズの“SPRINGFIELD OPERATOR 1911-A”です。

銃器操法訓練用途に使用されるトレーニング・ウェポン(ファイアアーム・シミュレーター)は、主に軟質ウレタンなどの合成樹脂を用いて実銃と同じ形状で成形されており、事故防止のため実銃と明確に区別できるようにブルーやレッドなどの目立つ色が使用されるのが一般的です。

米国におけるトレーニング・ウェポン・メーカーは、ブルーが特徴的な“Ring’s Manufacturing”とレッドが特徴的な“ASP(Armament Systems and Procedures)”の2社が代表的です。

法執行関係機関では公共施設をはじめとして実銃の持ち込みが困難な空間での銃器訓練や銃器操法を取り入れた逮捕術訓練などで用いられるほか、軍隊では海水に浸してもメンテナンスが不要な軽便さから水中訓練や上陸訓練などでも重宝されています。

また、これらの実戦部隊による訓練用途以外にも、ブルーガンズ・シリーズなどは実銃と完璧に同寸という再現性の高さから、ウェポンライトやレーザーデバイスをはじめとしてガンアクセサリーパーツメーカーやホルスターメーカーによる製品展示用のディスプレーガンとしても普及しています。



BLUEGUNS(ブルーガンズ) SPRINGFIELD OPERATOR 1911-A1

▲モデルはSPRINGFIELD ARMORY(スプリングフィールド・アーモリー)社製のOPERATOR(オペレーター)



BLUEGUNS(ブルーガンズ) SPRINGFIELD OPERATOR 1911-A1

▲スライドの刻印や滑り止め用のセレーション、ラバーグリップの質感などの細かなディティールも忠実に再現している



BLUEGUNS(ブルーガンズ) SPRINGFIELD OPERATOR 1911-A1

▲“OPERATOR”の刻印も鮮明に再現 実銃には無い“RING'S”の刻印は目立たないように控え目だ



BLUEGUNS(ブルーガンズ) SPRINGFIELD OPERATOR 1911-A1

▲“SPRINGFIELD ARMORY”の刻印も実銃同様だ 当然ながら各銃器メーカーのライセンスを得ている



BLUEGUNS(ブルーガンズ) SPRINGFIELD OPERATOR 1911-A1

▲グリップメーカーであるPachmayr(パックマイヤー)社製のラバーグリップの再現性も見事だ
重量は約450gと実銃の半分以下だが、グリッピングした際のフィーリングは実銃に近い



BLUEGUNS(ブルーガンズ) SPRINGFIELD OPERATOR 1911-A1

▲20mmピカティニー規格レールも実銃どおりの形状で、ウェポンライトなどを一切のガタツキなく強固に装着できる



BLUEGUNS(ブルーガンズ) SPRINGFIELD OPERATOR 1911-A1

▲化粧箱入りのASP社製トレーニングガンとは異なり、エアクッションのみのシンプルな包装で販売されている



BLUEGUNS(ブルーガンズ) SPRINGFIELD OPERATOR 1911-A1

▲SUREFIRE社製のX400ウェポンライトを装着した状態 当然ながら実銃用の各社ホルスターにも対応する




保管場所 「A」
出品名 「訓練用実物ブルーガン M1911 オペレーター」
状態 「中古(美品)」
数量「1」
開始価格 「4,800円」

日本警察特殊部隊愛好会(JP-SWAT)公式サイト



ブルーガン Glock17/22/31







同じカテゴリー(トレーニングガン)の記事画像
RAM Instrument Beretta 92 Training Gun
BLUEGUNS TASER X26
同じカテゴリー(トレーニングガン)の記事
 RAM Instrument Beretta 92 Training Gun (2016-10-29 18:42)
 BLUEGUNS TASER X26 (2016-07-03 18:46)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。