2018年11月02日

金属製美術品・・・その2

無可動実銃 IMI UZI


金属製美術品・・・もとい無可動実銃に新しい仲間が加わりましたので、ご紹介します。




無可動実銃 IMI UZI




無論、今回も日本唯一の無可動実銃専門店であるシカゴレジメンタルスさんからの購入です。

昨年、MP5を購入した際は、東京本店からの発送でしたが、今回は大阪店在庫品のため、大阪からの発送でした。

無可動実銃とは、実銃の発射機能を排除する加工を海外で施し、公的機関の検査を受けて合法的に輸入された装飾品の総称です。

銃身内部や薬室などは溶接閉鎖され、実弾の装填は不可能な構造になっており、ボルトなどの発射機能に関連する可動部品も溶接されています。

便宜上「無可動実銃」と表記されますが、銃刀法上の実銃(真正銃)には該当しないため、国内における無可動実銃の売買や所持に法的制約は一切ありません。




無可動実銃 IMI UZI



毎度、お馴染みとなった「金属製美術品」の品名表記。

例え無可動とはいえ、宅配のお兄さんもまさか自分がガチガチの軍用銃を運んでるとは思いもしないでしょう。




無可動実銃 IMI UZI


早速、開封。

ズッシリとした段ボールから金属塊を取り出します。


無可動実銃 IMI UZI


このシルエットだけでも分かる人には何の銃か分かってしまいますね。

これでもかとグルグル巻きにされたプチプチを解いていきます。

無可動実銃とは分かっていても、刑事ドラマなんかで見る密輸銃器の荷解きをしているような変な感覚に毎度囚われます・・・。




無可動実銃 IMI UZI



黒光りした銃の地肌が垣間見えると同時に、ほのかなガンオイルの香りが鼻をくすぐります。

ここまで見えれば、何の銃かはもうお分かりですよね。




無可動実銃 IMI UZI




ということで開封完了。

お分かりのとおり、今回の新しい仲間はイスラエルの軍需企業であるIMI(現IWI)社製UZI(ウジ)サブ・マシンガンです。

有名な銃すぎて、もはや詳細な説明は不要かと思いますが、一応簡単に紹介させていただきます。

第二次世界大戦後、建国間もないユダヤ人国家であるイスラエル初の国産兵器として、陸軍技術少佐のウジエル・ガル(Uziel Gal)を中心に開発されたUZIは、実戦経験豊富なイスラエル国防軍(IDF)において制式採用され、植民拠点であるキブツ防衛や中東戦争など数々の実戦で活躍しました。

その操作の容易性に加え、堅牢性や信頼性、プレス加工を多用した単純な構造による生産性の高さなどから、戦後第一世代を代表する最も成功した傑作サブ・マシンガンとして有名です。

IDFでの採用後、軍用サブ・マシンガンとして高い評価を得たUZIは、NATO加盟の欧州西側諸国をはじめとした世界各国の軍隊でも採用が相次ぎました。

また、軍隊だけでなく、国内治安維持任務を担う警察などの各種法執行関係機関でも広く普及し、1981年に発生した レーガン大統領暗殺未遂事件では警護中のシークレット・サービスがアタッシュ・ケース内にUZIを携行していたことが明らかになり、注目を集めました。

後発のドイツH&K社製MP5シリーズが台頭したことで、1980年代以降は本家IDFをはじめとして元来UZIを採用していた先進国において運用組織が減少し、影が薄くなった感は否めませんが、登場から70年近くが経過する現在でも発展途上国などの中小国を中心に運用が続いています。

さらにIWIでは2010年に“UZI PRO”と呼ばれるマイクロUZIの現代発展型(ポリマー製グリップ・フレームやピカティニー・レールを装備)を発表しており、IDFが特殊部隊向け運用評価試験用に少数を調達しています。




無可動実銃 IMI UZI




早速、マガジンを装着。とりえず、手にした第一印象は「思っていたよりコンパクトだけど重い・・・」ですね。

本体はグリップ・カバーなどを除いて、ほぼスチール製のため、このサイズでも重量は4kg近くあります。

毎年実施される陸上自衛隊の駐屯地創設記念行事では、10年くらい前まで自由に展示小火器を触れましたが、そこで初めて“和製UZI”とも言える実物の9mm機関けん銃(重量2.8kg)を持ったときの感覚を思い出しました。

昨今流行りのアルミニウム合金やポリマーなどのシンセティック素材を多用した製品とは比較にならない重さで、単純な重量だけでいえばM4どころか、M16や89式小銃をはじめとしたフルサイズの現用アサルト・ライフルより重いのです。

曲線の多いソフトなデザインに加え、複雑なローラー・ロッキング機構を搭載し、性能重視で精密な印象のMP5とは異なり、プレス加工を多用した生産性重視の角張った無骨なレシーバーと古典的なオープン・ボルトによるストレート・ブローバック方式を採用したUZIは、正に質実剛健な軍用サブ・マシンガンのイメージどおりです。




無可動実銃 IMI UZI




本銃はシカゴレジメンタルスさんが2013年に目玉新入荷商品として約100丁仕入れた本家イスラエル国防軍(IDF)放出のUZIのひとつで、セレクター表示とレシーバー表面のメーカー刻印がヘブライ語表記になっており、さらにIDFのロゴが入っています。

大量入荷の目玉商品ということもあり、シカゴレジメンタルスさんの企業努力によって、現代銃器史に欠くことのできない名銃でありながら、大変お手頃な価格で入手できます。

UZIには木製フェクスド・ストックを備えた初期生産型と、金属製フォールディング・ストックを備えた後期生産型に大別できますが、今回入手したのは後期生産型です。




無可動実銃 IMI UZI




UZI独特の特徴的なフォールディング・ストックを展開。

肩当て部分のバット・プレートを掌で軽く叩くと、アーム関節のロックが解除され、そのまま折り畳まれたアームを引き伸ばせば展開状態でロックが掛かります。

多くのサブ・マシンガンに採用されるスライド・ストックやサイド・フォールディング・ストックとは異なり、UZIのストックが実に面白い構造をしていることを実感できます。

この一連の展開動作が抵抗なく非常にスムーズで、またMP5のスライド・ストック展開時にはない“シャッキン”という金属音が心地よく、無駄に何度もストックを展開したくなってしまいます。




無可動実銃 IMI UZI>




少し手にしただけでも戦後開発されたサブ・マシンガンとして双璧を成すMP5とは、全く違った魅力が感じられました。

さて、とりあえずの調達報告でしたが、各部のディティールや分解結合については今後ご紹介する予定です。

それでは!




日本警察特殊部隊愛好会(JP-SWAT)
架空私設特殊部隊 Team JP-SWAT
JP-SWAT on YouTube




東京マルイ No.21 ウージーSMG 10歳以上エアー長物


  

Posted by JP-SWAT.com at 00:04無可動実銃UZI

2018年10月26日

B&T Adjustable Helmet Stock for MP5 BT-20156

B&T MP5 アジャスタブル・ヘルメット・ストック BT-20156




軍・法執行機関向け銃器カスタム・パーツの製造で有名なスイスに拠点を置く銃器関連製品メーカー“B&T(Brügger & Thomet)AG”社製のMP5サブ・マシンガン専用アジャスタブル・ヘルメット・ストック(B&T Foldable/Length Adjustable Helmet Stock for MP5, MP5SD / Part No. BT-20156)です。

近年、同社はサウンド・サプレッサーなどのカスタム・パーツ分野だけでなく、その経験を活かして独自設計したAPC(Advanced Police Carbine)シリーズをはじめとして、軍・法執行機関向けの銃器製造にも力を注いでおり、その事業規模を拡大しています。

同社は創設当初から各国の軍・法執行機関で採用率の高いMP5シリーズをはじめとしたH&Kウェポン向けマウント・レールやハンドガード、ショルダー・ストック、サウンド・サプレッサーなどの周辺カスタム・パーツを多数ラインナップしており、世界各国の代理店を通じてHKウェポンを運用する戦術部隊に製品を納入しています。

我が国にも同社の代理店が置かれており、各都道府県警察警備部機動隊所属の銃器対策部隊をはじめ、MP5を大量運用する警察機関において、ライト付きハンドガードやレール・システム、光学照準器用のマウントなど、複数の同社製品の採用が確認できます。




B&T MP5 アジャスタブル・ヘルメット・ストック BT-20156




本品はバリスティック・ヘルメットに装備されたバリスティック・フェイス・シールド越しの射撃を可能にするMP5シリーズ専用ショルダー・ストックです。

固定式及び伸縮式を問わず、MP5シリーズに標準装備されたショルダー・ストックを用いてバリスティック・フェイス・シールド越しの射撃を行う場合、顔面に降ろしたバリスティック・フェイス・シールドの下端がショルダー・ストック上部に干渉し、オープン・サイトを用いた場合の照準線が大幅に上昇するため、適正な照準を行うことが困難です。




B&T MP5 アジャスタブル・ヘルメット・ストック BT-20156




このため、旧来バリスティック・フェイス・シールドを運用する戦術部隊では、上昇した照準線に対応するため、ドット・サイトをはじめとした光学照準器を全高の高いハイ・マウントに載せ、光学照準器の照準線そのものを嵩上げして対応するのが一般的でした。

しかし、この場合、無理やり嵩上げした光学照準器の照準線と、銃の銃身軸線のパララックス(視差)が非常に大きくなり、遠近異なる射距離において着弾点の変化が著しいというデメリットが生じます。




B&T MP5 アジャスタブル・ヘルメット・ストック BT-20156





これらのデメリットを解消するため、MP5を運用する戦術部隊からの要望を受けて開発されたのが本品です。

本品はL字型の特徴的なオフセット形状を採用しているのが最大の特徴です。この構造により、バリスティック・フェイス・シールド下端とショルダー・ストック上部が干渉せず、適正な照準線を確保しつつ、無理のない姿勢で銃を構えて射撃を行うことが可能となります。

また、MP5シリーズに標準装備されている伸縮式ショルダー・ストックの重量が約700gなのに比べ、本品の主要素材には軽量なアルミニウム合金やポリマー合成樹脂が採用されているため、重量約380gと非常に軽量で射手の負担を軽減します。




B&T MP5 アジャスタブル・ヘルメット・ストック BT-20156

▲エンド・キャップ左側面には、360度回転するスリング・スイベルが設けられているため、市販のタクティカル・スリングの装着が可能だ。同じく左側面に設けられたプッシュ・ボタンを押してロッキングを解除することで、ストック・パイプを折り畳むことができる。




B&T MP5 アジャスタブル・ヘルメット・ストック BT-20156
▲ロッキングを解除してストック・パイプを折り畳んだ状態。開閉は大きな抵抗なくスムーズに行うことができる。




B&T MP5 アジャスタブル・ヘルメット・ストック BT-20156

▲ストック・パイプを折り畳んだ状態でのみ、エンド・キャップ表面に控え目な“B&T”のロゴを確認することができる。ロゴの下部に設けられたネジは、後述する内側のH型バッファーを固定するためのものだ。




B&T MP5 アジャスタブル・ヘルメット・ストック BT-20156
▲エンド・キャップ右側面には、ストック・パイプの折り畳み角度が90度以上になることを防ぐ目的で、ラバー製のバッファーが設けられている。




B&T MP5 アジャスタブル・ヘルメット・ストック BT-20156

▲ストック・パイプを折り畳んだ状態。バッファーが機能し、折り畳んだストック・パイプと銃のレシーバーが接触することを防いでいる。




B&T MP5 アジャスタブル・ヘルメット・ストック BT-20156

▲エンド・キャップの内側には、後退するボルト・グループの衝撃を緩和するための合成樹脂製のH型バッファーが装備されている。




B&T MP5 アジャスタブル・ヘルメット・ストック BT-20156
▲射手の体格や防弾装具の着用に合わせ、ストック・パイプの全長を6段階に調整することが可能。ストック・パイプ上に設けられたノブを引き上げることで、ロッキングが解除される仕組みだ。




B&T MP5 アジャスタブル・ヘルメット・ストック BT-20156
▲ストック・パイプを最も縮小した状態




B&T MP5 アジャスタブル・ヘルメット・ストック BT-20156
▲ストック・パイプを最も伸長した状態




B&T MP5 アジャスタブル・ヘルメット・ストック BT-20156

▲ショルダー・パッドにはラバー製の滑り止め加工が施されているため、ボディー・アーマー・ベストなどの戦術装具を着用していても確実な保持が可能だ。




B&T MP5 アジャスタブル・ヘルメット・ストック BT-20156

▲厚手の防弾装具の着用に対応するため、ショルダー・パッド基部には三段階の角度調整機能が設けられており、ストック・パイプに埋め込まれたボタン状のロック部品を棒で押し込みながら回転させることで、左右それぞれ20度の角度にショルダー・パッドを傾けることができる。




B&T MP5 アジャスタブル・ヘルメット・ストック BT-20156
▲標準角度のショルダー・パッド位置




B&T MP5 アジャスタブル・ヘルメット・ストック BT-20156
▲右方に20度の角度調整を行ったショルダー・パッド位置




B&T MP5 アジャスタブル・ヘルメット・ストック BT-20156
▲左方に20度の角度調整を行ったショルダー・パッド位置




B&T MP5 アジャスタブル・ヘルメット・ストック BT-20156


▲B&T社製アジャスタブル・ヘルメット・ストックを装着したH&K社製MP5A5サブ・マシンガン。標準装備のリトラクタブル・ストックと換装したことで、バリスティック・ヘルメットに装備されたバリスティック・フェイス・シールド越しの精密射撃が可能となった。





B&T MP5 アジャスタブル・ヘルメット・ストック BT-20156


▲ストック・パイプを折り畳んだ状態。ストック・パイプがファイア・コントロール・セレクター及びトリガー・ガード周辺に干渉しておらず、またストック・パイプを縮小した状態であればショルダー・パッド部分もハンドガードには届かないため、携帯性を損なわず、ストックを折り畳んだ状態でも無理のない射撃が可能である。





B&T MP5 アジャスタブル・ヘルメット・ストック BT-20156


▲標準装備のワイド・ハンドガードは、米国の大手タクティカル・ライト・メーカーであるSUREFIRE社製Model 628LMフォアエンド・ウェポン・ライトに換装されている。M628LMは、H&K社製MP5サブ・マシンガン・シリーズ専用のLEDウェポン・ライト・システムであり、標準装備のフォアエンド(ハンドガード)と換装するだけで、容易に高性能ウェポン・ライトの運用を開始することが可能だ。フォアエンド本体は軽量な合成樹脂製で、射手から見て右側面部分にモーメンタリー式テープ・スイッチが装備されており、スイッチを押下している間のみライトが間欠点灯する。初期生産型は光束200ルーメンの照射性能であったが、その後はLEDの性能向上に伴い、型番はそのままにLEDのみ新型が搭載される改良が施され、現行製品に搭載されているLM2-Aは光束600ルーメン、タクティカル・ランタイム(出力が光束50ルーメン以下になるまで点灯時間)2時間の性能が確保されている。





B&T MP5 アジャスタブル・ヘルメット・ストック BT-20156


▲アッパー・レシーバー上に固定されたB&T社製ミッド・レンジ・マウント(ショート)には、光学照準器として暗視装置との併用に対応したL3 EOTech社製Model EXPS3 HWS(ホログラフィック・ウェポン・サイト)及び同社製Model G33マグニファイア(拡大鏡)が搭載されている。B&T社製ミッド・レンジ・マウント(ショート)は、H&K純正クロウ・マウントと同じ高さの照準線を確保するHKウェポン専用ミドル・レンジ・マウントで、MP5シリーズのほか、同様のマウント規格を有するG3シリーズ、HK33シリーズへの装着運用が可能だ。銃にマウントを装着した状態でもオープン・サイトの照準線を確保するインテグレーテッド・トンネル機構を採用しているため、マウントに搭載した光学照準器が破損・故障した場合でもオープン・サイトを用いた継続射撃が可能である。





B&T MP5 アジャスタブル・ヘルメット・ストック BT-20156


▲CQBに適したHWSは望遠機能を有せず等倍だが、G33マグニファイアは3倍固定倍率の望遠機能を有しているため、双方を縦列装着することで等倍のHWSに望遠機能を与え、より精密な射撃を行うこと可能だ。G33マグニフィアには可倒式のマウント・システムが搭載されており、マグニファイアを使用しないときは、サイドに倒しておくことができる。





B&T MP5 アジャスタブル・ヘルメット・ストック BT-20156


▲銃口部分に設けられたMP5シリーズ共通のマズル・アタッチメント規格である3ラグ・バレルには、B&T社製MP5サブ・マシンガン専用QD(クイック・デタッチ)フラッシュ・ハイダーが装着されている。近年の特殊作戦向けサウンド・サプレッサーで標準的になりつつあるQD(クイック・デタッチ)機構を採用しており、片手で瞬間的かつ容易にフラッシュ・ハイダーの着脱が可能だ。フラッシュ・ハイダーの先端部分は、H&K G36シリーズやFN SCARシリーズをはじめとした現代アサルト・ライフルで採用が増えている先割れ形状の拡散式が採用され、それぞれ微妙に形状の異なる5つのボルテックス(渦巻き)状に配置された突起により、射撃時の発射火炎を効果的に拡散低減させる。





B&T MP5 アジャスタブル・ヘルメット・ストック BT-20156


▲B&T社製アジャスタブル・ヘルメット・ストック、同社製ミッド・レンジ・マウント(ショート)、SUREFIRE社製Model 628LMフォアエンド・ウェポン・ライト、L3 EOTech社製EXPS3 HWS及び同社製G33マグニファイアとMP5サブ・マシンガンの組み合わせは、我が国においても警視庁警備部所属の対テロ特殊部隊SAT(特殊急襲部隊)や埼玉県警察本部警備部機動隊所属の銃器対策部隊RATS(機動戦術部隊)での運用が公開訓練において確認されている。





2016年3月19日に報道公開された埼玉県警察警備部機動隊銃器対策部隊の警備部長査閲では、対テロ特殊作戦や凶悪銃器使用犯罪に対処し、準特殊部隊的な性格を有するRATSが初めて実弾射撃訓練を披露しました。

この際、隊員が使用する殆どのMP5は特殊作戦仕様にカスタマイズされ、標準装備のリトラクタブル・ストックからB&T社製アジャスタブル・ヘルメット・ストックに換装されており、日本警察において同製品の採用が初めて公に確認されました。




工場出荷状態の新品を入手し、無可動実銃への装着を試したのみです。

東京マルイ及びVFC MP5シリーズなど、エンド・キャップ形状が実銃と異なるトイガンには取付けできません。




本体重量:約380g


保管場所 「A」
品名 「B&T社製 MP5 防弾ヘルメット シールド対応ショルダーストック 日本警察採用品」
状態 「中古品」
数量「1」
開始価格 「69,800円」


日本警察特殊部隊愛好会(JP-SWAT)
架空私設特殊部隊 Team JP-SWAT
JP-SWAT on YouTube




We-Tech MP5 B&Tストック ガスブローバック


  

2018年09月26日

B&T Mid Range Mount - Short for HK MP5 BT-21256-3

B&T MP5 ミッド・レンジ・マウント(ショート) BT-21256-3




軍・法執行機関向け銃器カスタム・パーツの製造で有名なスイスに拠点を置く銃器関連製品メーカーであるB&T(Brügger & Thomet)AG社製のMP5サブ・マシンガン専用ミッド・レンジ・マウント - ショート(B&T Mounting Rail NAR Mid Range Mount - Short MP5 & HK 33 & 53 / Part No. BT-21256-3)です。

近年、同社はサウンド・サプレッサーなどのカスタム・パーツ分野だけでなく、その経験を活かして独自設計したAPC(Advanced Police Carbine)シリーズをはじめとして、軍・法執行機関向けの銃器製造にも力を注いでおり、その事業規模を拡大しています。




B&T MP5 ミッド・レンジ・マウント(ショート) BT-21256-3




B&Tでは各国の軍・法執行機関で採用率の高いMP5シリーズをはじめとしたH&Kウェポン向けマウント・レールやハンドガード、ショルダー・ストック、サウンド・サプレッサーなどの周辺カスタム・パーツを多数ラインナップしています。




B&T MP5 ミッド・レンジ・マウント(ショート) BT-21256-3




B&Tが提供する“B&T H&Kウェポン・マウンティング・レール”シリーズでは、MP5サブ・マシンガン、HK33アサルト・ライフル、G3アサルト・ライフル向けに、顧客の用途に応じてデザインの異なる複数種類のスコープ・マウントを展開しています。




B&T MP5 ミッド・レンジ・マウント(ショート) BT-21256-3




本品はNATO(北大西洋条約機構)において共通化された標準化規格であるSTANAG(Standardization Agreement)のひとつ“STANAG 4694”、通称“NATO Accessory Rail(NAR)”に準拠しています。




B&T MP5 ミッド・レンジ・マウント(ショート) BT-21256-3




STANAGでは1995年に米軍で先行して標準化された“ピカティニー・レール(MIL-STD-1913)”規格を“STANAG 2324”として承認していましたが、同規格はヤード・ポンド法によるインチ規格で設計されていたため、メートル法の単位系を採用する殆どのNATO加盟国において再現性に問題が生じるおそれが指摘されていました。




B&T MP5 ミッド・レンジ・マウント(ショート) BT-21256-3




この問題を解決するため、欧米の主力銃器メーカー(H&K、FNハースタル、ベレッタ、コルト・ファイアアームズ)や大手光学照準器メーカー(エイムポイント)が主体となり、メートル法に準拠して測定値や許容値などを追加再調整された改良型のNARが開発されました。NARは2009年にNATO陸軍兵器グループ(NAAG)の承認を受け、NATO標準化事務所(NTO)に引き渡された後、NATO加盟各国に批准されました。




B&T MP5 ミッド・レンジ・マウント(ショート) BT-21256-3




本品はH&K純正クロウ・マウントと同じ高さの照準線を確保するHKウェポン専用ミドル・レンジ・マウントで、MP5シリーズのほか、同様のマウント規格を有するG3シリーズ、HK33シリーズへの装着運用が可能です。

付属の4個のクロウ・パーツをマウント底部にネジ止めすることで、アッパー・レシーバー上にマウントを固定します。




B&T MP5 ミッド・レンジ・マウント(ショート) BT-21256-3





本体はハード・アノダイズド(硬質アルマイト)表面処理加工が施された軽量なアルミニウム製、銃への固定に用いる強度の必要なクロウ・パーツのみスチール製です。





B&T MP5 ミッド・レンジ・マウント(ショート) BT-21256-3




マウント上部のレール長は110mmを確保しており、一定のマウント長が必要なスコープの装着やダット・サイトとマグニファイア(拡大鏡)の縦列運用などが可能です。

また、同シリーズにはレール長が138mmに延長された派生型であるミッド・レンジ・マウント - ロング(B&T Mounting Rail NAR Mid Range Mount - Long MP5 & HK 33 & 53 / Part No. BT-21298)も存在します。




B&T MP5 ミッド・レンジ・マウント(ショート) BT-21256-3




銃にマウントを装着した状態でもアイアン・サイトの照準線を確保するインテグレーテッド・トンネル機構を採用しているため、マウントに搭載した光学照準器が破損・故障した場合でもアイアン・サイトを用いた継続射撃が可能です。




B&T MP5 ミッド・レンジ・マウント(ショート) BT-21256-3


▲B&T社製ミッド・レンジ・マウント(ショート)を装着したH&K社製MP5A5サブ・マシンガン。標準装備のリトラクタブル・ストックは、折り畳み式のB&T社製アジャスタブル・ヘルメット・ストックに換装され、バリスティック・ヘルメットに装備されたバリスティック・フェイス・シールド越しの精密射撃が可能だ。アッパー・レシーバー上のマウントには、光学照準器として暗視装置との併用に対応したL3 EOTech社製Model EXPS3 HWS(ホログラフィック・ウェポン・サイト)及び同社製Model G33マグニファイア(拡大鏡)が搭載されている。CQBに適したHWSは望遠機能を有せず等倍だが、G33マグニファイアは3倍固定倍率の望遠機能を有しているため、双方を縦列装着することで等倍のHWSに望遠機能を与え、より精密な射撃を行うこと可能だ。G33マグニフィアには可倒式のマウント・システムが搭載されており、マグニファイアを使用しないときは、サイドに倒しておくことができる。B&T社製ミッド・レンジ・マウント(ショート)、同社製アジャスタブル・ヘルメット・ストック、L3 EOTech社製EXPS3 HWS及びG33マグニファイアとMP5サブ・マシンガンの組み合わせは、我が国においても警視庁警備部所属の対テロ特殊部隊SAT(特殊急襲部隊)や埼玉県警察本部警備部機動隊所属の銃器対策部隊RATS(機動戦術部隊)での運用が公開訓練において確認されている。





工場出荷状態のパッケージ入り新品を開封し、無可動実銃への装着と光学照準器の搭載を試したのみです。

取り付け用の金具などの付属品はすべて揃っています。同封のマニュアルは同様の装着機構を有するMP5 ロー・プロファイル・マウント(Low Profile Mount For MP-5 SMG BT-10266)と同じものです。

なお、本体に印字されたB&Tマークは、現行の控え目なデザインではなく、2000年代まで使用されていた文字が大きめの旧デザインです。

東京マルイ及びVFC MP5シリーズなど、マウント・ベース形状が実銃と異なるトイガンには取付けできません。




本体サイズ:全長110mm / 全幅 40mm / 全高 47mm
本体重量:約120g


保管場所 「A」
品名 「B&T社製 MP5 ミッド・レンジ・マウント(ショート) BT-21256-3」
状態 「中古品」
数量「2」
開始価格 「29,800円」


日本警察特殊部隊愛好会(JP-SWAT)
架空私設特殊部隊 Team JP-SWAT
JP-SWAT on YouTube




MP5 / G3用 アルミ製ロープロファイルマウント


  

2018年09月20日

B&T Flash Hider Vortex QD for HK MP5 BT-400983

B&T MP5 ボルテックス QD(クイック・デタッチ) フラッシュハイダー




軍・法執行機関向け銃器カスタム・パーツの製造で有名なスイスに拠点を置く銃器関連製品メーカーであるB&T(Brügger & Thomet)AG社製のMP5サブ・マシンガン専用QD(クイック・デタッチ)フラッシュ・ハイダー(Flash Hider Vortex QD for HK MP5 & B&T APC BT-400983)です。

近年、同社はサウンド・サプレッサーなどのカスタム・パーツ分野だけでなく、その経験を活かして独自設計したAPC(Advanced Police Carbine)シリーズをはじめとして、軍・法執行機関向けの銃器製造にも力を注いでおり、その事業規模を拡大しています。




B&T MP5 ボルテックス QD(クイック・デタッチ) フラッシュハイダー




本品はH&Kが旧来から製造しているMP5サブ・マシンガン専用フラッシュ・ハイダーと同じく、MP5シリーズ共通のマズル・アタッチメント規格である3ラグ・バレルを利用して装着します。




B&T MP5 ボルテックス QD(クイック・デタッチ) フラッシュハイダー




銃口部外周に3点の突起が設けられた3ラグ・バレルは、伝統的なネジ溝を利用したスクリュー式に比べ、フラッシュ・ハイダーやサウンド・サプレッサーの着脱を迅速かつ容易にします。




B&T MP5 ボルテックス QD(クイック・デタッチ) フラッシュハイダー




また、本品は近年の特殊作戦向けサウンド・サプレッサーで標準的になりつつあるQD(クイック・デタッチ)機構を採用しており、片手で瞬間的かつ容易にフラッシュ・ハイダーの着脱が可能です。




B&T MP5 ボルテックス QD(クイック・デタッチ) フラッシュハイダー




フラッシュ・ハイダーの先端部分は、H&K G36シリーズやFN SCARシリーズをはじめとした現代アサルト・ライフルで採用が増えている先割れ形状の拡散式が採用され、それぞれ微妙に形状の異なる5つのボルテックス(渦巻き)状に配置された突起により、射撃時の発射火炎を効果的に拡散低減させます。




B&T MP5 ボルテックス QD(クイック・デタッチ) フラッシュハイダー





本体はミル・スペックに要求される強度を満たした堅牢なスチール製で、表面処理加工には硬質クロムめっき処理を上回る耐食性を有したQPQ(酸窒化処理)が施され、優れた耐摩耗性・耐疲労強度・耐熱性を実現しています。





B&T MP5 ボルテックス QD(クイック・デタッチ) フラッシュハイダー




QD機構を採用しているため、取り付け方は至って簡単。まずはMP5の3ラグ・バレルにハイダーを被せます。





B&T MP5 ボルテックス QD(クイック・デタッチ) フラッシュハイダー




バレル先端に軽く被せた後、少し力を込めてハイダーを押し込むとハイダー本体内のスプリングが作用し、さらにハイダー本体が僅かに沈み込みます。




B&T MP5 ボルテックス QD(クイック・デタッチ) フラッシュハイダー



ハイダー本体を押し込んだまま1/4回転させ、力を抜くとスプリングの作用でハイダー本体が再び元の位置まで前進し、バレルの3ラグとロックが掛かり、取り付け完了です。




B&T MP5 ボルテックス QD(クイック・デタッチ) フラッシュハイダー




取り外しも同様の手順となります。取り外しの容易なQD機構ですが、装着時のガタつきは一切なく、強固な固定が可能です。




B&T MP5 ボルテックス QD(クイック・デタッチ) フラッシュハイダー




本品はH&K社製MP5シリーズ(共通規格のクローンを含む)のほか、MP5と共通規格の3ラグ・バレルを装備したB&T社製APC9(9x19mm弾薬準拠)サブ・マシンガンへの装着にも対応しています。




B&T MP5 ボルテックス QD(クイック・デタッチ) フラッシュハイダー


▲B&T社製ボルテックスQDフラッシュ・ハイダーを装着したH&K社製MP5A5サブ・マシンガン。標準装備のリトラクタブル・ストックは、折り畳み式のB&T社製アジャスタブル・ヘルメット・ストックに換装され、バリスティック・ヘルメットに装備されたバリスティック・フェイス・シールド越しの精密射撃が可能だ。また、フォアエンドもLEDイルミネーターが搭載されたSUREFIRE社製M628LMウェポン・ライトに換装されている。さらに、アッパー・レシーバー上のB&T社製ミッド・レンジ・マウント - ショート(BT-21256-3)には、光学照準器として暗視装置との併用に対応したL3 EOTech社製Model EXPS3 HWS(ホログラフィック・ウェポン・サイト)及び同社製Model G33マグニファイア(拡大鏡)が搭載されている。CQBに適したHWSは望遠機能を有せず等倍だが、G33マグニファイアは3倍固定倍率の望遠機能を有しているため、双方を縦列装着することで等倍のHWSに望遠機能を与え、より精密な射撃を行うこと可能だ。G33マグニフィアには可倒式のマウント・システムが搭載されており、マグニファイアを使用しないときは、サイドに倒しておくことができる。B&T社製アジャスタブル・ヘルメット・ストック、SUREFIRE社製M628LM、L3 EOTech社製EXPS3 HWS及びG33マグニファイアとMP5サブ・マシンガンの組み合わせは、我が国においても警視庁警備部所属の対テロ特殊部隊SAT(特殊急襲部隊)や埼玉県警察本部警備部機動隊所属の銃器対策部隊RATS(機動戦術部隊)での運用が公開訓練において確認されている。





B&T MP5 ボルテックス QD(クイック・デタッチ) フラッシュハイダー




東京マルイ及びVFC MP5シリーズなど、3ラグ・バレルの形状が実銃と異なるトイガンには取付けできません。

工場出荷の新品状態で入手し、無可動実銃への取り付けを試したのみです。




本体サイズ:直径30mm / 全長 84mm
本体重量:約160g


保管場所 「A」
品名 「B&T社製 MP5 Vortex QD フラッシュハイダー」
状態 「中古品」
数量「1」
開始価格 「29,800円」


日本警察特殊部隊愛好会(JP-SWAT)
架空私設特殊部隊 Team JP-SWAT
JP-SWAT on YouTube




SportPro CYMA製 027 電動ガン MP5用 フラッシュハイダー メタル製 - ブラック


  

Posted by JP-SWAT.com at 22:54H&K MP5 PartsフラッシュハイダーB&T

2018年09月11日

SUREFIRE Model 628LM Forend Weapon Light for HK MP5 SMG

SUREFIRE(シュアファイア) 628LM フォアエンド LEDウェポンライト H&K MP5




米国の大手タクティカル・ライト・メーカーであるSUREFIRE社製のModel 628LMフォアエンド・ウェポン・ライトです。

M628LMはH&K社製MP5サブ・マシンガン・シリーズ専用のLEDウェポン・ライト・システムであり、標準装備のフォアエンド(ハンドガード)と換装するだけで、容易に高性能ウェポン・ライトの運用を開始することが可能です。




SUREFIRE(シュアファイア) 628LM フォアエンド LEDウェポンライト H&K MP5




1990年代以降、MP5を運用する世界各国の戦術部隊で運用されてきた旧来のキセノン・バルブ仕様製品(クラッシック・シリーズ)のM328(P30バルブ3V仕様)、M628(P60バルブ6V仕様)、M928(P90バルブ9V仕様)の後継シリーズで、フォアエンド部分の基本デザインはそのままにライト・システムをキセノン・バルブから高性能LEDに変更しています。




SUREFIRE(シュアファイア) 628LM フォアエンド LEDウェポンライト H&K MP5




旧来のキセノン・バルブ・システムの後継として新開発されたLEDイルミネーターであるLM2は、旧来製品よりもライト・ヘッドの直径が小型化され、半永久的に使用可能な白色LEDを搭載しています。




SUREFIRE(シュアファイア) 628LM フォアエンド LEDウェポンライト H&K MP5




ライト・ヘッドに搭載されたTIRレンズは、CQB(近接戦闘)に求めれる近距離から中距離の照射に最適化され、非常に鮮明な光線を生み出します。また、ウィンドウには透過性の高い強化ガラスが採用されています。




SUREFIRE(シュアファイア) 628LM フォアエンド LEDウェポンライト H&K MP5




ライト・チューブ本体は軽量かつ高強度な航空宇宙用アルミニウム合金が採用され、表面には耐摩耗性に優れたミル・スペックのハード・アノダイズド(硬質アルマイト)処理加工が施されています。さらにシステムは全天候下で運用可能なようにOリングとガスケットによる防水仕様となっています。




SUREFIRE(シュアファイア) 628LM フォアエンド LEDウェポンライト H&K MP5




フォアエンド本体は軽量な合成樹脂製で、射手から見て右側面部分にモーメンタリー式テープ・スイッチが装備されており、スイッチを押下している間のみライトが間欠点灯します。なお、シリーズの派生型であるM628LMFでは、さらに左面部分にON/OFFの切り替えが可能なロッカー・スイッチが設けられており、ライトの常時点灯が可能です。

また、スイッチ部分には旧来製品と同じく、不意な点灯を防止するためのスイッチ・ブロッカーを装備することができます。








SUREFIRE(シュアファイア) 628LM フォアエンド LEDウェポンライト H&K MP5








LM2は同社が展開するショットガン専用フェアエンド・ウェポン・ライト及びサブ・マシンガン専用フォアエンド・ウェポン・ライトに適合します。また、接続部の構造は旧来のキセノン・バルブ仕様と互換性を保っているため、旧来製品のライト・ヘッドをLM2と換装することもできます。




SUREFIRE(シュアファイア) 628LM フォアエンド LEDウェポンライト H&K MP5




LEDの電源には旧来のキセノン・バルブ仕様のM628と同じく、CR123Aリチウム・バッテリー2本(合計6V)をチューブに内蔵します。シリーズの派生型であるM328ではチューブ長が半分となり、バッテリー1本(合計3V)のみを内蔵し、現行型は光束300ルーメンの照射性能を有します。




SUREFIRE(シュアファイア) 628LM フォアエンド LEDウェポンライト H&K MP5




旧来のキセノン・バルブと異なり、LEDは半永久的に使用可能なことから、イルミネーション・ツール・ヘッドの分解はできません。

初期生産型は光束200ルーメンの照射性能でしたが、その後はLEDの性能向上に伴い、型番はそのままにLEDのみ新型が搭載される改良が施され、現行製品に搭載されているLM2-Aは光束600ルーメン、タクティカル・ランタイム(出力が光束50ルーメン以下になるまで点灯時間)2時間の性能が確保されています。




SUREFIRE(シュアファイア) 628LM フォアエンド LEDウェポンライト H&K MP5


▲M628LMを搭載したH&K社製MP5A5サブ・マシンガン。同社のフォアエンド・ウェポン・ライトは、標準装備のフォアエンドと換装するだけで、容易に高性能ウェポン・ライトの運用を開始することができる。旧来のキセノン・バルブ仕様のM628は、MP5の操作性を損なわない秀逸なデザインと信頼性の高さから、MP5を運用する英国陸軍のSAS CRWをはじめとした世界各国の対テロ特殊部隊で長年運用されてきた。様々なオプション・デバイスを運用可能な統合化されたレール・システムが普及した現代でも簡素かつ軽便なフォアエンド・ウェポン・ライトには、CQBに最低限度必要とされるイルミネーター機能のみを求める戦術部隊から一定の需要があり、原型の誕生から30年近くが経過する現在でも生産が続けられている息の長い製品だ。





SUREFIRE(シュアファイア) 628LM フォアエンド LEDウェポンライト H&K MP5


▲アッパー・レシーバー上のスイスB&T社製ミッド・レンジ・マウント - ショート(BT-21256-3)には、光学照準器として暗視装置との併用に対応したL3 EOTech社製Model EXPS3 HWS(ホログラフィック・ウェポン・サイト)及び同社製Model G33マグニファイア(拡大鏡)が搭載されている。CQBに適したHWSは望遠機能を有せず等倍だが、G33マグニファイアは3倍固定倍率の望遠機能を有しているため、双方を縦列装着することで等倍のHWSに望遠機能を与え、より精密な射撃を行うこと可能だ。G33マグニフィアには可倒式のマウント・システムが搭載されており、マグニファイアを使用しないときは、サイドに倒しておくことができる。LEDイルミネーターが搭載されたSUREFIRE社製M628LM、L3 EOTech社製EXPS3 HWS及びG33マグニファイアとMP5サブ・マシンガンの組み合わせは、我が国においても警視庁警備部所属の対テロ特殊部隊SAT(特殊急襲部隊)での運用が公開訓練において確認されている。





SUREFIRE(シュアファイア) 628LM フォアエンド LEDウェポンライト H&K MP5


▲MP5の標準フォアエンドはレシーバー前部に設けられたコッキング・チューブ・ハンガーにプッシュ・ピン1本で固定されており、M628LMも同様に装着固定する。旧製品に比べてライト・ヘッド部分が小型化されたため、銃口部分にH&K社製の純正フラッシュ・ハイダーを装着していても運用が可能だ。MP5サブ・マシンガンのほか、HK33アサルト・ライフルのカービン・モデルであるHK53、MP5の民間市場向け半自動式モデルであるHK94への装着に対応している。





搭載されたLEDは初期生産型の光束200ルーメン仕様です。

VFC MP5シリーズには無加工で装着可能ですが、実銃と規格の異なるトイガンには取付けできません。




本体重量(電池含む):約250g


保管場所 「A」
品名 「SUREFIRE(シュアファイア) M628LM ウェポンライト H&K MP5専用」
状態 「中古品」
数量「1」
開始価格 「19,800円」


日本警察特殊部隊愛好会(JP-SWAT)
架空私設特殊部隊 Team JP-SWAT
JP-SWAT on YouTube




(シュアファイア) SUREFIRE 628LMF MP5 ハンドガードライト (ON/OFF切替スイッチ付) 628LMF-A


  

2018年09月08日

HK MP5K 4 Position Ambidextrous Trigger Housing German

H&K MP5K 4ポジション・アンビデクストラス・トリガー・ハウジング




ドイツH&K社製MP5Kサブ・マシンガン(9x19mmパラベラム弾薬準拠)専用の実物4ポジション・アンビデクストラス・トリガー・ハウジングです。

フルオート、3バースト、セミオート、セーフティの発射機能を有し、両利きに対応するよう両側にセレクター・レバーを搭載した4ポジション・トリガー・グループの内蔵に対応しています。




H&K MP5K 4ポジション・アンビデクストラス・トリガー・ハウジング




各発射ポジションは現行のHKウェポンで定番となった弾丸マークのピクトグラム表記が両面に採用されており、運用国の言語的制約を受けず、視覚的に発射ポジションを認識することができます。




H&K MP5K 4ポジション・アンビデクストラス・トリガー・ハウジング




ハウジング本体は軽量かつ耐腐食性に優れた合成樹脂が採用されており、プッシュ・ピンとの接合部となる内側を中心に補強用の金属フレームがインサートされています。




H&K MP5K 4ポジション・アンビデクストラス・トリガー・ハウジング






ハウジング前部の金属フレームには、MP5Kシリーズを意味する“64”の型番に続き、6桁の製造番号、対応弾薬、HKの社名等が刻印されています。




H&K MP5K 4ポジション・アンビデクストラス・トリガー・ハウジング




VFCが製造するガス・ブローバックMP5シリーズのトリガー・グループであれば、無加工で実物トリガー・ハウジングに内蔵することが可能です。








H&K MP5K 4ポジション・アンビデクストラス・トリガー・ハウジング






VFC MP5Kに標準搭載されたネービー仕様3ポジジョン・トリガー・ハウジンをH&K社製4ポジション・トリガー・ハウジングに換装した状態。H&Kのバリアントでは、標準のアイアン・サイト・システムと4ポジション・トリガー・グループを搭載した“MP5KA4”と呼ばれる仕様です。

換装の手順も実銃と同様で、構造的な違和感なく本体レシーバーに装着することができます。






H&K MP5K 4ポジション・アンビデクストラス・トリガー・ハウジング




通常の全自動式のMP5Kシリーズは、前後部の2本のプッシュ・ピンを用いてトリガー・ハウジングをレシーバーに固定します。

しかし、軍・司法機関向けのトリガー・ハウジングを容易に取り付けられないように、SP89やSP5Kなど民間向け半自動式モデルは前部のフロント・アタッチメント・ポイントのみ、プッシュ・ピンではなくクリップ固定式を採用しています。




H&K MP5K 4ポジション・アンビデクストラス・トリガー・ハウジング




本品は民間向け半自動式モデルへ無加工で取付け可能なように、フロント・アタッチメント・ポイントへクリップ固定式に対応した切削加工が施されています。




H&K MP5K 4ポジション・アンビデクストラス・トリガー・ハウジング




VFC MP5Kには無加工で装着可能ですが、実銃と規格の異なるトイガンには取付けできません。




保管場所 「A」
品名 「実物 ドイツH&K純正 MP5K 4ポジション グリップフレーム」
状態 「中古品」
数量「1」
開始価格 「39,800円」


日本警察特殊部隊愛好会(JP-SWAT)
架空私設特殊部隊 Team JP-SWAT
JP-SWAT on YouTube




東京マルイ No.46 H&K MP5K A4 PDW 18歳以上スタンダード電動ガン


  

Posted by JP-SWAT.com at 17:25H&K MP5K PartsトリガーハウジングH&K

2018年09月02日

HK SP5K Forearm German Factory

H&K SP5K フォアアーム




ドイツH&K社製MP5Kサブ・マシンガンの半自動式スポーツ・モデルとして、2016年から米国の民間市場向けに販売されている“SP5K”ピストル専用フォアアームです。


1989年から1994年までの間、米国の民間市場向けに販売されていた初代モデルSP89ピストルに付属していたフォアアームの基本デザインを踏襲し、滑り止め効果の高いセレーションが把持部分に追加されています。




H&K SP5K フォアアーム


フォアアーム本体は、レシーバー前部に設けられたコッキング・チューブ・ハンガーにスモール・プッシュ・ピンを用いて固定します。

SP5K及びSP89には無加工で装着可能ですが、フロント・サイト・タワーにスリング・ループが標準装備されている軍・法執行関係機関向けMP5Kシリーズへの装着には銃側、またはフォアアーム側に加工が必要です。


H&K SP5K フォアアーム


実射済みのSP5Kから取り外した中古品です。

細かな打ち傷に加え、内側にマズル・ブラストによる燃焼残渣等の汚れが付着しています。

実銃用のため、実銃と規格の異なるトイガンには取付けできません。




本体重量:約80g


保管場所 「A」
品名 「実物 ドイツH&K純正 MP5K/SP89/SP5K クルツ専用 フォアアーム」
状態 「中古品」
数量「1」
開始価格 「9,800円」


日本警察特殊部隊愛好会(JP-SWAT)
架空私設特殊部隊 Team JP-SWAT
JP-SWAT on YouTube




MP5K RAS KIT マルイMP5Kクルツ対応 100%樹脂製


  

2018年08月30日

HK German Factory Bungee Single Point Sling - 1600mm Long

H&K バンジー・シングル・ポイント・スリング 1600mm




ドイツH&K社製のバンジー・シングル・ポイント・スリング(全長1600mm仕様)です。

G3アサルト・ライフルやMP5サブ・マシンガンをはじめとした旧来のHKウェポンで共通のHKスリング・フックに対応した金属製アタッチメントを採用しており、ライフルやサブ・マシンガンなど様々な銃種への取付けに対応しています。




H&K バンジー・シングル・ポイント・スリング 1600mm




本品は重量物の吊り下げに対応する堅牢な伸縮式バンジー・コードを採用したシングル・ポイント(単点支持)方式スリングで、MP7サブ・マシンガンをはじめとした最新のHKウェポンを採用する各国の特殊部隊でも運用が確認できます。




H&K バンジー・シングル・ポイント・スリング 1600mm


首掛け部分は着用者の重量負担を軽減するため、幅広の高強度ナイロン製ストラップを採用しており、全長は着用者の体格や防弾装具の着用に応じ、細かなサイズ調整が可能です。








H&K バンジー・シングル・ポイント・スリング 1600mm








アタッチメントはMP5サブ・マシンガン専用の純正3ポイント・スリングと共通の汎用性の高いデザインで、MP5シリーズやUMPシリーズ、MP7シリーズなどのサブ・マシンガンは無論、G36シリーズやHK416シリーズなどのアサルト・ライフルの運用にも対応しています。

また、アタッチメント部分はバンジー・コードから独立した可動式で、ストレート・レディーのキャリー・ポジションから素早く射撃姿勢に移行することができます。




H&K バンジー・シングル・ポイント・スリング 1600mm




本品の全長1600mm仕様は、MP5Kサブ・マシンガンの半自動式スポーツ・モデルとして米国の民間市場向けに販売されている“SP5K”ピストルに標準付属しています。

また、全長1600mm仕様以外にも、全長1325mm仕様、全長1250mm仕様を含めた合計3種類が供給されています。




新品購入後、トイガンへの取付けを試したのみで新品に近い状態です。




本体重量:約110g


保管場所 「A」
品名 「ドイツH&K純正 MP5K バンジーシングルポイントスリング」
状態 「中古品」
数量「1」
開始価格 「19,800円」


日本警察特殊部隊愛好会(JP-SWAT)
架空私設特殊部隊 Team JP-SWAT
JP-SWAT on YouTube




[Gallon's] タクティカルスリング 3点支持 2点支持 単点支持 各種(2点, ブラック)


  

Posted by JP-SWAT.com at 15:18H&K MP5 Partsスリング単点支持式H&K

2018年08月19日

HK Style Stubby Vertical Foregrip Low Profile

HKスタイル・スタビー・バーティカル・フォアグリップ




米国製実銃用のHKスタイル・スタビー・バーティカル・フォアグリップです。

一般的なバーティカル・フォアグリップよりも全高を抑えた小型軽量なロー・プロファイル・デザインを採用しており、サブ・マシンガンやカービンなどCQB向け銃種への取り付けに適しています。




HKスタイル・スタビー・バーティカル・フォアグリップ




本体は堅牢なナイロン強化ポリマー製で、末端に大型のハンド・スクリュー機構を搭載しているため、工具を使用せずに数秒でグリップをレール・システムへ取り付けることが可能です。




HKスタイル・スタビー・バーティカル・フォアグリップ




また、グリップのレール・システムへの接合を強固にするため、グリップ内部にはアルミニウム製ロッキング・ブロックを内蔵しており、軽量な22口径スポーツ・ライフルから大型の50口径対物ライフルまで幅広い銃種での運用に対応する強度を有しています。




HKスタイル・スタビー・バーティカル・フォアグリップ


▲LE(法執行関係機関)向けに開発されたSF(シングル・ファイア)仕様のMP5SFA3。MP5SFは1980年代後半に9mmパラベラム弾に準拠した半自動式カービンとして米国FBI(連邦捜査局)の要請に基づいて開発され、固定式ストックを備えたMP5SFA2と伸縮式ストックを備えたMP5SFA3がラインアップされた。MP5SFはサブ・マシンガンの大きな存在意義である連射機能をあえて排除し、単射のみが可能な2ポジション・トリガー・グループのみを搭載している。これは連射による面制圧的なサブ・マシンガン本来の用途よりも、FBIが要求したとおり現代のLEの運用スタイルである“低威力の拳銃弾に準拠した半自動式カービン”としての用途に重きを置いているためだ。英国の警察機関をはじめ、世界各国のLEでは行き過ぎた過剰殺傷能力として連射機能の装備された標準のMP5をあえて避け、または法令上の制約から全自動火器を装備できないなどの理由からMP5SFを採用している場合も珍しくない。





HKスタイル・スタビー・バーティカル・フォアグリップ


▲標準のハンドガードは、MP5サブ・マシンガン・シリーズ専用に設計されたトリプル・レール・システムであるSUREFIRE社製のM63ピカティニー・レール・フォアエンドに換装され、フラッシュ・ライトとレーザー・サイトが一体化された同社製のX400ウェポン・ライトとHKスタイル・スタビー・バーティカル・フォアグリップが装着されている。フォアグリップは全高を抑えたロー・プロファイル・デザインのため、サブ・マシンガンなどCQB向け小型銃器に装着しても携行性や操作性を損なうことはない。





新品購入後、トイガンへの取付けを試したのみで新品に近い状態です。




本体重量:約80g


保管場所 「A」
品名 「米国製実銃用 HKスタイル ショートフォアグリップ」
状態 「中古品」
数量「1」
開始価格 「4,800円」


日本警察特殊部隊愛好会(JP-SWAT)
架空私設特殊部隊 Team JP-SWAT
JP-SWAT on YouTube




東京マルイ No.167 ショートフォアグリップ ブラック


  

Posted by JP-SWAT.com at 15:24フォアグリップUSA

2018年08月10日

HK MP5K, SP89 & SP5K Forearm with Handstop USA

H&K MP5K / SP89 / SP5K ハンドストップ付きフォアアーム



H&K MP5K(クルツ)サブ・マシンガン専用ハンドストップ付きフォアアームです。

1989年から1994年までの間、米国の民間市場向けに販売されたMP5Kの半自動式スポーツ・モデルであるSP89ピストルに付属していたフォアアームの基本デザインを踏襲しており、スモール・プッシュ・ピンを用いてレシーバー前部のコッキング・チューブ・ハンガーに固定します。

MP5Kのほか、SP89及び現行販売されているSP5Kにも無加工で装着可能です。



H&K MP5K / SP89 / SP5K ハンドストップ付きフォアアーム


民間人の銃器所有を規制する米国の連邦法では、SP89やSP5Kのように元々ピストルとして販売されている銃種にピストル・グリップの装備は1つと定められており、MP5Kシリーズ専用のバーティカル・フォアグリップ(Kグリップ)を無許可で装着することができません。そのため、米国ではフォアグリップを排し、ハンドストップのみを設けたシンプルなハンドガード型に一定の需要があります。

また、非スポーツ武器の製造、輸入、再組立てを規制した米国の連邦法(922(r) U.S Made Compliant Parts)では半自動式ライフル及びショットガンの構成部品について、ハンマーやボルトなどの内部パーツからピストル・グリップやバット・ストックなどの外装パーツに至るまで合計20個のパーツを規定し、そのうち米国外で製造された輸入パーツの使用を10個以下に規制しています。

連邦法執行機関であるATF(アルコール・タバコ・火器及び爆発物取締局)は、上記連邦法で規定する20個のパーツののうち、MP5については合計16個のパーツを指定しているため、ロングガンとして9mm口径に準拠した半自動式ライフル、またはSBR(ショート・バレル・ライフル)としてMP5を合法的に所有するには、下記リスト中から6個以上の米国製パーツを使用する必要があります。


01 レシーバー
02 バレル
03 マウンティング・ブロック
04 ボルト
05 ボルト・キャリア
06 コッキング・ハンドル
07 トリガー・ハウジング
08 トリガー
09 ハンマー
10 シア
11 バット・ストック
12 ピストル・グリップ
13 フォアアーム / ハンドガード
14 マガジン・ハウジング
15 マガジン・フォロアー
16 マガジン・フロアープレート


本品は本規定のフォアアームに準拠した米国製パーツとして組み込み可能です。


H&K MP5K / SP89 / SP5K ハンドストップ付きフォアアーム




新品購入後、トイガンへの取付けを試したのみで新品に近い状態です。

実銃用のため、実銃と規格の異なるトイガンには取付けできません。




本体重量:約50g


保管場所 「A」
品名 「実物 H&K MP5K/SP89/SP5K クルツ専用 フォアアーム」
状態 「中古品」
数量「1」
開始価格 「4,800円」


日本警察特殊部隊愛好会(JP-SWAT)
架空私設特殊部隊 Team JP-SWAT
JP-SWAT on YouTube




東京マルイ No.38 H&K MP5クルツA4 18歳以上スタンダード電動ガン