2016年02月02日

PROTECH Delta 3 Ballistic Helmet

PROTECH(プロテック) デルタ 3 バリスティック・ヘルメット



PROTECH(プロテック) デルタ 3 バリスティック・ヘルメット



PROTECH(プロテック) デルタ 3 バリスティック・ヘルメット



PROTECH(プロテック) デルタ 3 バリスティック・ヘルメット



PROTECH(プロテック) デルタ 3 バリスティック・ヘルメット



PROTECH(プロテック) デルタ 3 バリスティック・ヘルメット



PROTECH(プロテック) デルタ 3 バリスティック・ヘルメット



PROTECH(プロテック) デルタ 3 バリスティック・ヘルメット



米国の大手防弾装具メーカーのひとつであるプロテック・アーマード・プロダクツ(現プロテック・タクティカル)社製の“Model 775 Delta 3 バリスティック・ヘルメット”は、 1980年代に米軍で制式採用され、1990年代から世界的に主流になったPASGT(Personnel Armor System for Ground Troops:地上部隊個人防護システム)ヘルメットのアウターシェルデザインに倣い、 抗弾性能の向上と軽量化を図った対テロ特殊部隊や警察SWAT向けの防弾ヘルメットです。

アウターシェル本体は軽量な高性能アラミド系繊維のマルチレイヤーで成形され、アーマー・ピアッシング(徹甲弾)などの特殊弾薬を除き、 サブマシンガンなどから発射される高初速の9㎜パラベラムFMJ弾や.44マグナム弾など大抵の拳銃弾の貫徹を防ぐNIJ規格レベルIIIAの抗弾能力を有しています。

インナーデザインには、安定性と快適性に優れた3ポイント・アジャスタブル・サスペンション・システムを備え、 前頭部と後頭部が接する箇所には着弾時の衝撃を吸収するショック・アブソービング・フォームパッドが設けられています。

当時主流であった軍用のPASGTヘルメットよりも軽量で高い抗弾性能を誇ったCQBオペレーション向けのDelta 3は、1990年代後半から2000年代前半にかけて全米の警察SWATをはじめとした各種法執行関係機関や米軍の一部特殊部隊にも採用され、米海軍所属のNavy SEALsにおいても使用が確認されています。

また、同社の製品は各国の法執行関係機関向けにも広く販売され、静岡県警察SRPなど日本の各都道府県警察警備部に所属する銃器対策部隊や刑事部に所属するSIT(特殊捜査班)をはじめとした警察特殊部隊においても“Delta 3”を含む同社の製品の採用が確認されています。

本品の詳細な解説は“日本警察特殊部隊(JP-SWAT) 装備資機材>ヘルメット>プロテック デルタ 3 バリスティック・ヘルメット”をご覧ください。


全体的に実戦未使用に近い美品です。当然ながら防弾性能の保証はいたしません。

保管場所 「A」
出品名 「警視庁SIT採用 PROTECH デルタ3 防弾ヘルメット」
状態 「中古」
開始価格 「19,800円」

日本警察特殊部隊愛好会(JP-SWAT)公式サイト




U.S.ARMOR社レベルIIIA 防弾コンバット ヘルメット






同じカテゴリー(日本警察)の記事画像
B&T Mid Range Mount - Short for HK MP5 BT-21256-3 #02
日本警察仕様 「警視庁・POLICE」 IDパッチ・パネル サイズ小 複製品
日本警察仕様 「警視庁・POLICE」 IDパッチ・パネル サイズ大 複製品
日本警察仕様 「警察・POLICE」 IDパッチ・パネル サイズ小 複製品
日本警察仕様  「警察・POLICE」 IDパッチ・パネル サイズ大 複製品
神奈川県警察警備部第一機動隊部隊章ショルダー・パッチ 複製品
同じカテゴリー(日本警察)の記事
 B&T Mid Range Mount - Short for HK MP5 BT-21256-3 #02 (2020-07-14 18:30)
 日本警察仕様 「警視庁・POLICE」 IDパッチ・パネル サイズ小 複製品 (2020-06-20 18:51)
 日本警察仕様 「警視庁・POLICE」 IDパッチ・パネル サイズ大 複製品 (2020-06-17 18:08)
 日本警察仕様 「警察・POLICE」 IDパッチ・パネル サイズ小 複製品 (2020-06-14 19:28)
 日本警察仕様 「警察・POLICE」 IDパッチ・パネル サイズ大 複製品 (2020-06-02 23:15)
 神奈川県警察警備部第一機動隊部隊章ショルダー・パッチ 複製品 (2020-05-27 19:00)