2018年02月18日

EBAD Integral Firing Device (IFD)

EBAD Integral Firing Device (IFD)




EBAD(Ensign-Bickford Aerospace & Defense Company)が製造するCQB(近接戦闘)タクティカル・ブリーチング・システム“Integral Firing Device(インテグラル・ファイアリング・デバイス)”です。

米国コネチカット州シムズベリーに本社を構えるEBADは、ロケットやミサイルなどの航空宇宙産業向け精密エネルギー・システム、爆発性物質及び非爆発性物質を中心とした防衛関係装備品のグローバル・リーダーとして、長年にわたって米軍をはじめとした軍事組織や各種法執行関係機関に製品を供給しています。




EBAD Integral Firing Device (IFD)




Integral Firing Device(IFD)は、爆薬を使用するエクスプローシブ・ブリーチング向けに開発された一体型の非電気式点火装置です。

CQBオペレーションに従事する特殊作戦部隊での使用を想定し、TNT爆薬やプラスチック爆薬などの軍用高性能爆薬を用いた危険性の高いブリーチング・プロセスにおいて安全かつ迅速な点火作業を提供します。




EBAD Integral Firing Device (IFD)




安定性に優れた軍用高性能爆薬を起爆さるためには専用の点火装置が必要となります。この点火装置には、電気信管を用い、電熱で信管内部の雷管を発火させて起爆させる電気式と、導火線や導爆線(デトネーティング・コード)、衝撃管(ショック・チューブ)に接続された雷管を用いて起爆衝撃を物理的に与える非電気式があります。

IFDはプラスチック製チューブで雷管に衝撃波を送り起爆する非電気式のショック・チューブ・デトネーターで、起爆に必要なデトネーター、ショック・チューブ、プライマーなどのフィアリング・アッセンブリーが全て統合されています。




EBAD Integral Firing Device (IFD)




ショック・チューブ・デトネーターは、建物の解体、鉱山やトンネルの採掘作業などで用いられる爆破用の爆薬向けに開発された衝撃管式点火装置です。

アルミニウム粉末などの反応性爆発性化合物が内部にコーティングされた中空のチューブを用いることで、チューブ内で粉塵爆発と同様の低エネルギー信号を生じさせ、電線の代わりに爆発に必要な起爆衝撃を接続された雷管に毎秒2,000m近い速度で伝播します。




EBAD Integral Firing Device (IFD)




ショック・チューブ・デトネーターを用いた点火は、電気式の弱点である雷や静電気の影響を受けないため、失敗の許されない爆破作業において高い安全性を提供します。

現在では、1960年代にスウェーデンのニトロ・ノーベル社(現ダイノ・ノーベル社)が開発した代表的なショック・チューブ・デトネーターの登録商標である“Nonel(ノネル)”が商業及び軍事用を問わず、非電気式発火装置の代名詞として用いられています。




EBAD Integral Firing Device (IFD)




IFDは、戦闘服のポケットやタクティカル・ベストのポーチなどに収納しての携行を考慮し、軽量かつ耐久性の高いプラスチック製ケース一体型の本体デザインを採用しているため、携帯性や輸送性に優れています。

ケース内にはショック・チューブ(2mmミニ・チューブ)の接続されたミル・スペック準拠のデトネーターが収納され、これらを戦場の過酷な環境や不意の外部衝撃などから保護します。また、ケース上部にはショック・チューブに点火するためのデュアル・セーフティー・ピン付きプライマー・アッセンブリーが設けられています。




EBAD Integral Firing Device (IFD)




IFDを使用する際の手順は以下のとおりです。

1 本体ケース下部のキャップを外し、内蔵されたショック・チューブの接続されたデトネーターを取り出します。
2 必要な長さのショック・チューブを引き出します。
3 デトネーターを爆薬に接続します。
4 ショック・チューブを伸ばしながら、安全地点まで後退します。
5 プライマリー・セーフティー・ピン及びセカンダリー・セーフティー・ピンを外します。
6 回転式のファイアリング・レバーを最後部まで後退させます。
7 後退させたファイアリング・レバーをリリースすることでプライマーに点火し、ショック・チューブを通じてデトネーターが起爆します。




EBAD Integral Firing Device (IFD)



作戦に応じて使い分けが可能なようIFDには、ショック・チューブの長さ(4m・5m・15m)や点火時間(瞬時・3.8秒)ごとに仕様の異なる4種類のモデルが存在します。

このほかIFDシリーズには、ショック・チューブがデュアル仕様になった“DIFD”、本体ケースが円形からNATO標準STANAGマガジンのサイズに準拠した箱型になり、遅延起爆(3.8秒・6.4秒・9.6秒)が可能なディレイド・デトネーター仕様の“IFD-II”が展開され、タクティカル・ブリーチングを行う世界各国の特殊作戦部隊に採用されています。


全長:125mm
直径:45mm
本体重量:115g


使用済みの安全品です。内部のショック・チューブはカットされています。


保管場所 「A」
品名 「ブリーチャー爆破用 IFD(インテグラル・ファイアリング・デバイス) 点火装置」
状態 「中古」
数量 「1」
開始価格 「2,800円」


日本警察特殊部隊愛好会(JP-SWAT)
架空私設特殊部隊 Team JP-SWAT
JP-SWAT on YouTube




サンプロジェクト ハンド グレネード 2BANG FLASH BANG 発火モデル


  

Posted by JP-SWAT.com at 23:20エントリーツール点火装置

2018年01月13日

Chillington Tool ARPAX Hand Axe

Chillington Tool ARPAX Hand Axe (チリントン・ツール ARPAX ハンド・アックス)




Chillington Tool ARPAX Hand Axe (チリントン・ツール ARPAX ハンド・アックス)




Chillington Tool ARPAX Hand Axe (チリントン・ツール ARPAX ハンド・アックス)




Chillington Tool ARPAX Hand Axe (チリントン・ツール ARPAX ハンド・アックス)




Chillington Tool ARPAX Hand Axe (チリントン・ツール ARPAX ハンド・アックス)




Chillington Tool ARPAX Hand Axe (チリントン・ツール ARPAX ハンド・アックス)




Chillington Tool ARPAX Hand Axe (チリントン・ツール ARPAX ハンド・アックス)




英国の老舗工具メーカーであったChillington Tool(チリントン・ツール)社製“ARPAXハンド・アックス”です。

ARPAXは1930年代後半に開発された片手で扱えるサイズの小型のハンド・アックス(ハチェット)で、刃体を含めて全体的なデザインは、北米インディアンの伝統的な手斧であるトマホーク系統のデザインを踏襲しています。

製品名に冠された“ARP”は、1937年の英国において設立された民間防衛組織であるARP(Air Raid Precautions:空襲警戒)の頭文字です。

ARPはボランティアの民間人によって構成され、戦時中の空襲警報の発令と避難誘導、爆撃によって生じた負傷者の救助、応急手当、消火活動などを主要任務としていました。なお、ARPは組織拡大に伴い、1941年にCD(Civil Defence Service:民間防衛サービス)に改称し、 消防活動にあたるAFS(Auxiliary Fire Service:予備消防)と後身組織であるNFS(National Fire Service;国家消防)に所属する消防隊員をはじめ、延べ190万人を超える人々がCDの活動に参加し、その活動中に約2,400人が命を落としています。

戦時中、AFSやNFSの消防隊員は、ベルトに備えたレザー製のホルスターにARPAXを吊り下げ、人命救助・消火活動に活用しました。 ARPAXの最大の特徴は、同社が特許を取得した硬質のラバー製グリップにあります。従来の伝統的な木製グリップに比べ、ラバー製グリップは耐火性能と耐久性能に優れており、さらに高い絶縁性によって2万ボルトまでの耐電性能を有していました。これは爆撃後の倒壊家屋において救助活動を行う際、誤って通電中の電線を切断して感電する危険性を減らす目的があります。

後にARPAXハンド・アックスの改良型は、RAF(英国空軍)航空機のコックピットに積載され、機外脱出用のサバイバル・ツールとしても長年にわたって採用されました。さらに1970年代、英国陸軍所属特殊部隊のSAS(Special Air Service:特殊空挺部隊)に新設された対テロ特殊作戦を専門とするCRW(Counter Revolutionary Warfare:対革命戦)中隊において、 屋内突入時のエントリー・ツールとしてARPAXハンド・アックスが採用され、同部隊では木製グリップ型と本稿で紹介するラバー製グリップ型の2種類の運用が確認されています。



本品の詳細な解説は“日本警察特殊部隊愛好会(JP-SWAT)> 装備資機材>ヘルメット>チリントン・ツール ARPAX ハンド・アックス”をご覧ください。




古い製品となるため刃体に若干のサビが浮いていますが、目立った破損は認められず、研磨等の手入れを施せば実用に耐える状態です。


保管場所 「A」
品名 「SAS CRW チリントン・ツール社製 ARPAX ハンドアックス」
状態 「中古」
数量「1」
開始価格 「9,800円」


日本警察特殊部隊愛好会(JP-SWAT)
架空私設特殊部隊 Team JP-SWAT
JP-SWAT on YouTube




S&W(スミス&ウエッソン) SW671 トマホーク 手斧 ハチェット


  

Posted by JP-SWAT.com at 13:02エントリーツールアックス

2018年01月04日

BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY THOR'S HAMMER

BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY THOR'S HAMMER(ブラックホーク ダイナミック・エントリー トール・ハンマー)

米国の大手総合タクティカル・ギア・メーカーであるBLACKHAWK(ブラックホーク)社製のダイナミック・エントリー・ツール“THOR'S HAMMER(トール・ハンマー)”です。製品名に冠された“トール”とは、北欧神話に登場する主要な神の一柱であり、神々の敵である巨人と対決する戦神を意味します。


BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY THOR'S HAMMER(ブラックホーク ダイナミック・エントリー トール・ハンマー)

バッテリング・ラム(破城槌)は、質量のあるラム本体を勢いよく衝突させた際に生じる運動エネルギーをもって、ドアや門を強制解錠する最も原始的かつ常套的なエントリー・ツールです。

BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY THOR'S HAMMER(ブラックホーク ダイナミック・エントリー トール・ハンマー)

トール・ハンマーは、全長約60cm・重量約7kgのスペックを有し、同社がラインアップするダイナック・エントリー・シリーズにおいて、唯一となるハンマー形状のバッテリング・ラムとなります。

BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY THOR'S HAMMER(ブラックホーク ダイナミック・エントリー トール・ハンマー)



ラムの材質には本体をぶつけた場合などに火花の発生を防止するノン・スパーク合金を採用し、グリップ部分と同様に交流電圧10万ボルトまで耐えられる非伝導性素材による絶縁加工が施されています。これらの特殊加工によって、可燃性ガスや粉塵などが充満する屋内などにおいてもオペレーターの安全性を保つことが可能です。


BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY THOR'S HAMMER(ブラックホーク ダイナミック・エントリー トール・ハンマー)

同シリーズの“THUNDERMAUL(サンダーモール)”と同様、握り易く滑り止め効果の高い特徴的デザインの“シュアグリップ・ハンドル・システム”の採用により、 重量のあるハンマーヘッドを大きく振りかざしても 確実な保持と対象物の破壊が可能です。 また、グリップには交流電圧10万ボルトまで耐えられる非伝導性素材によるファイバー・グラス・ハンドル・システムが施されています。


BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY THOR'S HAMMER(ブラックホーク ダイナミック・エントリー トール・ハンマー)



トール・ハンマーは、その軽便さから一般的なバッテリング・ラムに比較してアパートや一般住宅など、狭い室内空間での取り回しが容易です。

BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY THOR'S HAMMER(ブラックホーク ダイナミック・エントリー トール・ハンマー)



トール・ハンマーを使用した実戦部隊によるアフター・アクション・レポートでは、軽量な屋外ドアと様々な種類の室内ドアの破壊に効果的であることが証明され、多種多様なエントリー・ツールの中でも最も汎用性の高いツールのひとつとして、オペレーターから確固たる評価を得ています。



BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY THOR'S HAMMER(ブラックホーク ダイナミック・エントリー トール・ハンマー)



軽量でコンパクトなトール・ハンマーは使い勝手が良く、様々な作戦環境に対応可能なことから、CQB(近接戦闘)オペレーションを専門とする各国の対テロ特殊部隊や警察SWATチームをはじめとして、市街地戦闘に従事する一部の軍地上部隊などでも採用されています。









本品の詳細な解説は“日本警察特殊部隊愛好会(JP-SWAT)> 装備資機材>エントリー・ツール>BLACKHAWK! THOR'S HAMMER(ブラックホーク社製 トール・ハンマー)”をご覧ください。




保管場所 「B」
出品名 「BHI(ブラックホーク)社製 ダイナミックエントリーツール トールハンマー」
状態 「中古(傷・汚れあり)」
数量「1」
開始価格 「29,800円」



日本警察特殊部隊愛好会(JP-SWAT)
架空私設特殊部隊 Team JP-SWAT
JP-SWAT on YouTube




S&W(スミス&ウエッソン) SW671 トマホーク 手斧 ハチェット


  

Posted by JP-SWAT.com at 10:30エントリーツール

2016年01月13日

B-SAFE INDUSTRIES HALLIGAN FORCIBLE ENTRY TOOL

B-SAFE INDUSTRIES HALLIGAN FORCIBLE ENTRY TOOL



B-SAFE INDUSTRIES HALLIGAN FORCIBLE ENTRY TOOL



米国において警察SWATをはじめとした各種ローエンフォースメント、ミリタリー、消防レスキューなどに、 20年以上にわたって高性能なエントリーツール(突入用資機材)を提供している“B-Safe Industries”社製のハリガン・エントリーツールです。

同社は常に要望が変化する最前線のタクティカルオペレターの意見を積極的に製品に反映するため、全米の数多くの ローエンフォースメントと密接なコミュニティを形成。単に製品を開発するだけでなく、コミュニティを通じて蓄積したノウハウを基にして、 SWATトレーニングなどの各種CQBタクティカルトレーニングも主催しています。 合衆国内最小の州であるロードアイランド州カンバーランドに本社を置いています。

本品は最もスタンダードなデザインを有する携帯性に優れた小型ハリガンバーです。全長約50cm、重量約1.8kgのコンパクトな本体を有し、両端に備えられた大型のフォークと角状のホーンエンドは、てこの原理を用いることでドアの解錠に絶大な威力を発揮します。 また、末端のホーン部分と他のハンマースレッジ(大槌)を組み合わせることで、南京錠の破壊も可能です。

本品は実戦部隊からの放出品です。一方のフォーク先端に若干の欠けが見受けられますが、実機能上は問題ありません。

保管場所 「A」
出品名 「B-SAFE社製 実物エントリーツール ハリガンバー」
状態 「中古(傷・汚れあり)」
開始価格 「9,800円」

日本警察特殊部隊愛好会(JP-SWAT)公式サイト  

Posted by JP-SWAT.com at 17:30エントリーツールハリガンバー

2016年01月12日

BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY TACTICAL BACKPACK KIT #02

BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY TACTICAL BACKPACK KIT


▲マニュアル・エントリーツール・パック(DYNAMIC ENTRY MANUAL ENTRY TOOL PACK)



BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY TACTICAL BACKPACK KIT



BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY TACTICAL BACKPACK KIT


▲サンダーモール(DE-TM:DYNAMIC ENTRY THUNDERMAUL)



BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY TACTICAL BACKPACK KIT


▲スペシャル・オペレーション・ハラガン・ツール(DE-SOHT:DYNAMIC ENTRY SPECIAL OPERATIONS HALLAGAN TOOL)



BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY TACTICAL BACKPACK KIT



BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY TACTICAL BACKPACK KIT


▲ボルトマスター(DE-BM:DYNAMIC ENTRY BOLTMASTER)



米国の大手総合タクティカルギアメーカーであるBLACKHAWK(ブラックホーク)社製のダイナミック・エントリーツール “TACTICAL BACKPACK KIT(タクティカル・バックパック・キット)”です。

同社は“DYNAMIC ENTRY(ダイナミック・エントリー)”というブランドで、数十種類にわたる各種タクティカル・エントリーツール・システムをラインナップしています。

本バックパックキットは、同社がラインナップする3点の用途の異なる主要タクティカル・エントリーツールと、 これらをまとめて個人携行可能な専用キャリングバックであるマニュアル・エントリーツール・パック(MANUAL ENTRY TOOL PACK)を組み合わせたブリーチャー向けパッケージです。

同社が製造するサンダーモール(THUNDERMAUL)、 スペシャル・オペレーション・ハラガン・ツール(SPECIAL OPERATIONS HALLAGAN TOOL)、 ボルトマスター(BOLTMASTER)の3点のエントリーツールを携行できます。

対テロ特殊部隊や警察SWATなどの各種ローエンフォースメントに加え、市街地戦闘任務を担う米軍地上部隊や自衛隊をはじめとした各国のミリタリーユースでも多数採用されている最もスタンダードなブリーチャーキットです。

キットの総重量はフルロードで約11kgですが、着用者に合わせてサイズ調整可能なアジャスタブル・チェスト&ウエスト・ストラップの採用により、確実な個人携行が可能となっています。

本品は未使用メーカー出荷状態として入手したものです。この手の軍用製品では新品に近い美品ですが、保管や移動に伴う多少の傷や汚れはあります。また、実機能には全く問題ありませんが、ボルトマスターの刃先などには若干の薄い錆が浮いている箇所があります。


保管場所 「A」
出品名 「BHI(ブラックホーク)社製 実物 エントリーツールキット」
状態 「中古美品(実戦未使用)」
開始価格 「69,800円」

日本警察特殊部隊愛好会(JP-SWAT)公式サイト  

2016年01月11日

BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY TACTICAL BACKPACK KIT #01

BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY TACTICAL BACKPACK KIT


▲マニュアル・エントリーツール・パック(DYNAMIC ENTRY MANUAL ENTRY TOOL PACK)



BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY TACTICAL BACKPACK KIT


▲サンダーモール(DE-TM:DYNAMIC ENTRY THUNDERMAUL)



BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY TACTICAL BACKPACK KIT


▲スペシャル・オペレーション・ハラガン・ツール(DE-SOHT:DYNAMIC ENTRY SPECIAL OPERATIONS HALLAGAN TOOL)



BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY TACTICAL BACKPACK KIT


▲ボルトマスター(DE-BM:DYNAMIC ENTRY BOLTMASTER)



BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY TACTICAL BACKPACK KIT



米国の大手総合タクティカルギアメーカーであるBLACKHAWK(ブラックホーク)社製のダイナミック・エントリーツール “TACTICAL BACKPACK KIT(タクティカル・バックパック・キット)”です。

同社は“DYNAMIC ENTRY(ダイナミック・エントリー)”というブランドで、数十種類にわたる各種タクティカル・エントリーツール・システムをラインナップしています。

本バックパックキットは、同社がラインナップする3点の用途の異なる主要タクティカル・エントリーツールと、 これらをまとめて個人携行可能な専用キャリングバックであるマニュアル・エントリーツール・パック(MANUAL ENTRY TOOL PACK)を組み合わせたブリーチャー向けパッケージです。

同社が製造するサンダーモール(THUNDERMAUL)、 スペシャル・オペレーション・ハラガン・ツール(SPECIAL OPERATIONS HALLAGAN TOOL)、 ボルトマスター(BOLTMASTER)の3点のエントリーツールを携行できます。

対テロ特殊部隊や警察SWATなどの各種ローエンフォースメントに加え、市街地戦闘任務を担う米軍地上部隊や自衛隊をはじめとした各国のミリタリーユースでも多数採用されている最もスタンダードなブリーチャーキットです。

キットの総重量はフルロードで約11kgですが、着用者に合わせてサイズ調整可能なアジャスタブル・チェスト&ウエスト・ストラップの採用により、確実な個人携行が可能となっています。

本品は実戦部隊からの放出品です。傷や汚れなどの使用感はありますが、バックパックを含めて機能的な問題はありません。

全体に使い込まれた雰囲気がよく出ているので、新品よりもコスプレなどの撮影に向いているかと思います。


保管場所 「A」
出品名 「BHI(ブラックホーク)社製 実物 エントリーツールキット」
状態 「中古(傷・汚れあり)」
開始価格 「49,800円」

日本警察特殊部隊愛好会(JP-SWAT)公式サイト  

2016年01月11日

BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY CQB RAM

BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY CQB RAM



BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY CQB RAM



BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY CQB RAM



BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY CQB RAM



BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY CQB RAM



BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY CQB RAM



米国の大手総合タクティカルギアメーカーであるBLACKHAWK(ブラックホーク)社製のダイナミックエントリーツール“CQB RAM(CQBラム)”です。

バッテリング・ラム(破城槌)は、質量のあるラム本体を勢いよく衝突させた際に生じる運動エネルギーをもって、ドアや門を強制解錠する最も 原始的かつ常套的なエントリーツールです。

このCQB RAMは全長約50cm・重量約10kgの本体を有し、同社がラインアップするダイナックエントリーシリーズにおいて、 最小・最軽量コンパクトモデルのバッテリング・ラムです。

その軽便さから一般的なバッテリングラムに比較してアパートや一般住宅など、狭い室内空間での取り回しが容易であり、警察SWATのほか、 軍地上部隊など長時間にわたってバッテリング・ラムを運搬する機会の多いブリーチャーの体力的負担も必要最小限に抑えられるのが特徴です。

また、全長と重量を必要最小限に抑えたことから、通常のバッテリング・ラムとしての使用のほか、頭上に振り上げてハンマーのように使用することも容易です。

同社のラインアップする他のバッテリング・ラムシリーズと同様、ラム本体を支える持ち手のハンドル部分には、使用時のブリーチャーに対するインパクトストレスを最小限に抑える可動式の“コントロール・フレックス・ハンドル・システム”を採用しています。

さらにラムの材質には本体をぶつけた場合などに火花の発生を防止するノンスパーク合金を採用し、交流電圧10万ボルトまで耐えられる非伝導性素材による絶縁加工が施されています。これらの特殊加工によって、可燃性ガスが充満する屋内などにおいてもオペレーターの安全性を確保できます。

軽量でコンパクトなCQB RAMは使い勝手が良く、様々な作戦環境に対応可能なことから、CQBオペレーションを専門とする各国の対テロ特殊部隊や警察SWATをはじめとして、 市街地戦闘に従事する米陸軍や米海兵隊など一部の軍地上部隊などでも採用されています。


保管場所 「B」
出品名 「BHI(ブラックホーク)社製 実物エントリーツール 小型バッテリングラム」
状態 「中古(傷・汚れあり)」
開始価格 「39,800円」

日本警察特殊部隊愛好会(JP-SWAT)公式サイト  

Posted by JP-SWAT.com at 21:30エントリーツール

2016年01月11日

BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY TWIN TURBO

BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY TWIN TURBO



BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY TWIN TURBO



BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY TWIN TURBO



BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY TWIN TURBO



BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY TWIN TURBO



BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY TWIN TURBO




米国の大手総合タクティカルギアメーカーであるBLACKHAWK(ブラックホーク)社製のダイナミックエントリーツール“TWIN TURBO(ツウィン・ターボ)”です。

バッテリング・ラム(破城槌)は、質量のあるラム本体を勢いよく衝突させた際に生じる運動エネルギーをもって、ドアや門を強制解錠する最も 原始的かつ常套的なエントリーツールです。

同モデルは同社のフラッグシップモデルであり、各国のタクティカルユースの間でも最もスタンダードなバッテリング・ラムとして採用されている“MONOSHOCK RAM(モノショック・ラム)”を 延長増量・高威力化したツーメン(2名)運用バージョンモデルです。

“MONOSHOCK RAM”より全長約20cm・重量約5kg増した全長約100cm・重量約19kgの本体を有し、 製品名の通り1名だけではなく2名のオペレーターでの運用を可能としています。

ラムの材質には本体をぶつけた場合などに火花の発生を防止するノンスパーク合金を採用し、交流電圧10万ボルト まで耐えられる非伝導性素材による絶縁加工が施されているのが特徴です。これらの特殊加工によって、可燃性ガスが充満する屋内などにおいてもオペレーターの安全性を確保できます。

さらに、ラム本体を支える持ち手のハンドル部分には、可動式の“コントロール・フレックス・ハンドル・システム”が 採用されており、オペレーターに伝わるブリーチングのインパクトストレスを最小限に止めることができます。また、ラムの運搬用にクッションパッドが装備されたクイックリリース・スリングが標準で付属し、作戦地点までの運搬の負担軽減も考慮されています。

スタンダードモデルの“MONOSHOCK RAM”と同様、派生モデルの“TWIN TURBO”も最も標準的な エントリー・ラムとして、米国の警察SWATをはじめとした各種ローエンフォースメントや 各国の特殊部隊で採用されており、 我が国では警視庁の特殊急襲部隊(SAT)が同シリーズの“MONOSHOCK RAM”を制式採用していることが公開訓練において確認されています。


保管場所 「A」
出品名 「BHI(ブラックホーク)社製 実物エントリーツール 大型バッテリングラム」
状態 「中古(傷・汚れあり)」
開始価格 「49,800円」

日本警察特殊部隊愛好会(JP-SWAT)公式サイト  

Posted by JP-SWAT.com at 18:30エントリーツール

2016年01月11日

BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY MONOSHOCK RAM

BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY MONOSHOCK RAM



BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY MONOSHOCK RAM



BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY MONOSHOCK RAM



BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY MONOSHOCK RAM



BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY MONOSHOCK RAM



BLACKHAWK! DYNAMIC ENTRY MONOSHOCK RAM



米国の大手総合タクティカルギアメーカーであるBLACKHAWK(ブラックホーク)社製のダイナミックエントリーツール“MONOSHOCK RAM(モノショック・ラム)”です。

バッテリングラム(破城槌)は、質量のあるラム本体を勢いよく衝突させた際に生じる運動エネルギーをもって、ドアや門を強制解錠する最も 原始的かつ常套的なエントリーツールです。

同モデルは同社のフラッグシップモデルであり、各国のタクティカルユースの間で最もスタンダードなバッテリングラムとして広く採用されています。

本体は全長約80cm・重量約14.5kg。 ラムの材質には本体をぶつけた場合などに火花の発生を防止するノンスパーク合金を採用し、交流電圧10万ボルト まで耐えられる非伝導性素材による絶縁加工が施されているのが特徴です。これらの特殊加工によって、可燃性ガスが充満する屋内などにおいてもオペレーターの安全性を確保できます。

さらに、ラム本体を支える持ち手のハンドル部分には、可動式の“コントロール・フレックス・ハンドル・システム”が 採用されており、オペレーターに伝わるブリーチングのインパクトストレスを最小限に止めることができます。 また、ラムの運搬用にクッションパッドが装備されたクイックリリース・スリングが標準で付属し、作戦地点までの運搬の負担軽減も考慮されています。

スタンダードモデルの“MONOSHOCK RAM”は、最も標準的なエントリーラムとして、 米国の警察SWATをはじめとした各種ローエンフォースメントや各国の特殊部隊で採用されており、 我が国では警視庁の特殊急襲部隊(SAT)が同社の“MONOSHOCK RAM”を制式採用していることが公開訓練において確認されています。なお、同シリーズには“MONOSHOCK RAM”の延長増量・高威力化したツーメン(2名)運用バージョンモデルであるTWIN TURBO(ツウィン・ターボ)もラインナップされています。


保管場所 「A」
出品名 「BHI(ブラックホーク)社製 実物エントリーツール 中型バッテリングラム」
状態 「中古(傷・汚れあり)」
開始価格 「49,800円」  

Posted by JP-SWAT.com at 15:50エントリーツール