2019年10月19日

M.D.N. CORPORATION 日本警察仕様回転式拳銃用安全ゴム(複製品)

M.D.N. CORPORATION 日本警察仕様回転式拳銃用安全ゴム(複製品)


日本の各都道府県警察が採用している回転式拳銃用の安全ゴム(複製品)です。

製作は自衛隊装備や国産銃の精巧な複製品の供給で、一部のマニアから熱烈に支持を受けるM.D.N. CORPORATION(株式会社メゾン・ド・ノガミ)です。


M.D.N. CORPORATION 日本警察仕様回転式拳銃用安全ゴム(複製品)


安全ゴムは日本警察が独自に採用する回転式拳銃用の安全対策用具です。ダブル・アクション撃発機構を備える回転式拳銃は、その機構自体が暴発に対する安全性を保っており、多くの自動式拳銃のようにセーフティ・レバーをはじめとした直接的な安全装置機構を備えていません。

しかし、機構的な安全性を有する回転式拳銃であっても、射手が不用意に引き金を引いたことで生じる意図しない人為的誤射までは防ぎきれません。

そのため、より一層の安全性を重視する日本警察では、安全装置を備えない回転式拳銃に対し、安全ゴムを引き金と用心金内に挿入することで物理的に引き金が後退しないように対策を講じてきました。

安全ゴムを使用することで、少なくとも安全ゴムを意図的に外すまでは、意図しない人為的誤射を防ぐことができます。

また、過去には110番通報で現場臨場した地域警察官が犯人と揉み合いになり、拳銃を奪取された際、犯人が警察官に向けて拳銃を発砲しようとしましたが、安全ゴムを備えていたことで発砲できず、その隙に逮捕制圧に至った事例などもあり、拳銃奪取事案に対しても知識のない犯人に限っては少なからず一定の効果があることが分かります。


M.D.N. CORPORATION 日本警察仕様回転式拳銃用安全ゴム(複製品)



昭和の時代から全国の都道県警察に普及した安全ゴムですが、近年では警視庁をはじめとした首都圏警察を中心に、安全ゴムの採用を廃止した都道府県警察も確認できます。

この要因には近年の拳銃奪取を企図した警察官襲撃事件や拳銃発砲を伴う凶悪犯罪の増加が大きく影響していると思われます。

前述のとおり安全性に優れた安全ゴムですが、当然のことながら拳銃を射撃する際には、安全ゴムを外すという通常の回転式拳銃の射撃には不必要な挙動が求められます。

日本の警察官が現場で発砲を強いられる場面(武器の使用)とは、警察官職務執行法に定められる正当防衛や緊急避難などの場面に限られ、その状況は近年多発する警察官襲撃事件を見ても明らかなように、急迫不正で一刻一秒を争う場面であることが殆どです。

我が身に危険を感じ、アドレナリンのストレス応答作用で脳と体が戦闘状況にある緊張した場面では、咄嗟の挙動で安全ゴムを外し忘れるというミスも十分に起こりえるため、ただ単純に引き金を引けば弾が出るという確実性は非常に重要です。

安全ゴムを外すという本来は不必要な挙動で生じた間隙によって、警察官自身や守るべき市民に危害が及んでは、本末転倒です。

昭和時代の『撃たれても撃ってはいけない』から、近年の治安情勢を受けて『撃つべきときは撃つ』という日本警察の変革もあり、平時の安全性よりも“緊急時に確実に撃てる”ことを重視した結果、日本独自の安全ゴムを廃止するに至ったものと推測できます。


M.D.N. CORPORATION 日本警察仕様回転式拳銃用安全ゴム(複製品)




新品として入手し、トイガンへの装着歴があります。

マルシン製のポリスリボルバーにはジャストフィット、タナカ製のM37エアウェイトには少し硬いですが装着可能です。


本体重量:約2g


保管場所 「A」
品名 「MDN社製 日本警察仕様回転式拳銃用安全ゴム(複製品)」
状態 「中古品」
数量「1」
開始価格 「500円」

※上記は保管上の参考事項です。個別販売はしておりません。詳細は当ブログ概要ページをご覧ください。


日本警察特殊部隊愛好会(JP-SWAT)
架空私設特殊部隊 Team JP-SWAT
JP-SWAT on YouTube




タナカ S&W M360J SAKURA HW モデルガン完成品


  

Posted by JP-SWAT.com at 00:16回転式拳銃