2020年04月27日

NAR Combat Casualty Response Bag MEDIC LEG RIG-COY

ノース・アメリカン・レスキュー(North American Rescue:NAR) コンバット・カジュアルティ・レスポンス・バッグ(Combat Casualty Response Bag MEDIC LEG RIG COY)


FBI(連邦捜査局)SWATチームでも採用実績のあるノース・アメリカン・レスキュー(North American Rescue:NAR)社製のコンバット・カジュアルティ・レスポンス・バッグ(Combat Casualty Response Bag MEDIC LEG RIG COY)です。


・North American Rescue(NAR)

1996年、米国サウスカロライナ州グリアにおいて設立されたNARは、国内外の戦闘地域で活動する兵士、治安維持にあたる法執行関係者、EMT(救急救命士)をはじめとしたファースト・レスポンダー(初動対応者)に革新的な戦術医療製品を提供することにより、戦場や現場において適切な応急処置を施せば“防ぎ得た死”を減らすことを至上理念としています。

NARは戦術医療製品の主要な供給者として常に死傷者治療の最前線を追求し、第一線で活動経験のある特殊作戦医療従事者・軍医、経験豊富な法執行機関関係者、SWAT隊員、EMSヘルス・ケア・プロバイダー、認定製品開発及び品質の専門家、専門コンサルタントなど、各部門のプロフェッショナルで構成されています。

NARは米国国防総省が戦場における負傷者管理の分野で標準化し、米国外科学会及び米国救護員協会の“戦術環境下における負傷者管理”部門において唯一推奨するTCCC(Tactical Combat Casualty Care:戦術的第一線救護)ガイドラインに基づき、製品の設計・開発・試験を行っています。

NARの代表的製品であるC-A-T(Combat Application Tourniquet:戦術止血帯)は、戦闘環境下においても片手で扱える止血帯として、四肢負傷時の血流閉塞に100%有効であることが米軍研究機関によって証明され、2005年に米軍制式採用品となりました。致命傷となる外傷性の大量出血への対処法として有効性の認められたC-A-Tは、米軍をはじめとた世界各国の軍事組織のほか、米国の連邦政府機関、文民警察をはじめとした法執行関係機関、EMS(救急医療サービス)、応急手当の重要性を理解する民間組織・個人において普及しています。

また、NARは戦術医療製品の供給のほか、自社製品を用いた教育訓練プログラムの主催も行っており、プロフェッショナル・ファースト・レスポンダーに限らず、救急現場に居合わせた民間人を主とするバイスタンダー(傍観者)向けの製品・訓練も提供しています。

設立以来、米軍をはじめとした大口の供給先を獲得したNARは、米国屈指の救急医療製品メーカーとして急速な成長を遂げ、近年の年間売り上げ高は1億8,400万ドル(2018年)に及びました。

2019年1月、NARはニューヨーク州メルビルに本社を構えるヘンリー・シャイン社(Henry Schein、Inc.)に買収され、その系列企業となりました。全米上位500社の総収入で順位付けされるフォーチュン500に含まれるヘンリー・シャイン社は、歯科・医療専門家向けの世界最大規模のソリューション企業です。同社は世界31ヶ国に事業ないし関連会社を有し、集中・自動化された流通網を通じて12万を超えるブランド製品を取り扱い、全世界100万人以上の顧客にサービスを提供しています。同社継続事業からの売り上げ高は年間94億ドル(2018年)に達し、1995年の上場企業入りから年平均約13%の成長を遂げています。

ヘンリー・シャイン社の系列企業となったNARですが、そのブランドは健在であり、今後はヘンリー・シャイン社が誇る世界規模の流通網を通じ、世界各国の救急医療製品市場に向けて、事業規模を拡大するものと思われます。
ノース・アメリカン・レスキュー(North American Rescue:NAR) コンバット・カジュアルティ・レスポンス・バッグ(Combat Casualty Response Bag MEDIC LEG RIG COY)
NARコンバット・カジュアルティ・レスポンス・バッグは、同社が供給するコンバット・カジュアルティ・レスポンス・キットを収納携行するための専用バッグです。

米軍において効果的運用が実施され、その効果が証明されたことで現在では戦場などにおける第一線救護の世界的標準となったTCCC(Tactical Combat Casualty Care:戦術的第一線救護)ガイドラインは、戦闘において防ぎ得た戦死のうち、3つの主要な死亡要因(四肢の損傷による大量出血が60%、緊張性気胸が33%、気道閉塞が6%)に焦点をあてています。

NARでは、これらの致命傷に対処するために最低限必要となる医療製品を専用バッグにまとめ、“コンバット・カジュアルティ・レスポンス・キット(Combat Casualty Response Kit:CCRK)”として供給しています。

ノース・アメリカン・レスキュー(North American Rescue:NAR) コンバット・カジュアルティ・レスポンス・バッグ(Combat Casualty Response Bag MEDIC LEG RIG COY)

バッグ本体の素材にはタクティカル・ギアに多用される高強度なコーデュラ・ナイロンが用いられており、暗視装置などによる被発見率を低減するため、近赤外線減衰加工が施されています。

また、ストラップの合成樹脂製バックルには、ITW Military Products社製のファステックス(Fastex)が採用されており、こちらにも近赤外線減衰加工(GhillieTEXテクノロジー)が施されています。

バッグ本体背面にはPALS(Pouch Attachment Ladder System)に対応したナイロン・ウェビングが設けられており、同規格に対応するタクティカル・ベストをはじめとした各種装身具に装着できます。また、着脱可能なベルトと滑り止め加工の施されたレッグ・ストラップも付属するため、バッグを太腿部分に装着することもでき、環境に応じた携行位置の選択が可能です。




ノース・アメリカン・レスキュー(North American Rescue:NAR) コンバット・カジュアルティ・レスポンス・バッグ(Combat Casualty Response Bag MEDIC LEG RIG COY)




バッグ開口部に設けられたダブル・ジッパーのプル部分はパラコード仕様となっているため、金属製のプルに比べて静粛性に優れています。また、ジッパーは砂塵や水滴への抵抗力を有してり、故障時でも修繕が容易です。

ノース・アメリカン・レスキュー(North American Rescue:NAR) コンバット・カジュアルティ・レスポンス・バッグ(Combat Casualty Response Bag MEDIC LEG RIG COY)

ダブル・ジッパーを下すとバッグは重量に従って完全に開く仕様となっており、収納された各種医療資材への迅速なアクセスが可能です。




ノース・アメリカン・レスキュー(North American Rescue:NAR) コンバット・カジュアルティ・レスポンス・バッグ(Combat Casualty Response Bag MEDIC LEG RIG COY)




バッグに縫い付けられたタグには、国防総省が指定した13桁(6515-01-531-6535)の備品管理番号NSN(National Stock Number)が記載さています。本品はNARのタグがバッグ前面に縫い付けられた旧型の製品で、2005年7月18日に連邦物流情報システム(Federal Logistics Information System:FLIS)に登録されており、以降は米軍の戦闘部隊に供給されています。

また、NARのコンバット・カジュアルティ・レスポンス・キットは、コヨーテ・タン・カラーの専用バッグと共にFBI地方支局が有するSWATチームにおいても運用が確認されています。




ノース・アメリカン・レスキュー(North American Rescue:NAR) コンバット・カジュアルティ・レスポンス・バッグ(Combat Casualty Response Bag MEDIC LEG RIG COY)




・Detail

在日米軍からの放出品として入手した中古品です。

ファステックスの製造年は米軍で調達が開始された時期と同年の2005年となっており、米軍装備のほか、同年代のFBI SWAT装備でも活用いただけます。

一部にペイントや汚れの付着などが見受けられますが、機能上支障となる損傷はなく、新品にはない程よい使用感があってリアルです。

入手時に煙の臭いが付着していたため、家庭用洗剤で手洗いをしています。


カラー:コヨーテ・タン
ポーチ・サイズ(ストラップを除く):19cm x 20cm x 12cm
重量(ストラップを含む):約540g


保管場所 「A」
出品名 「FBI SWAT採用 ノースアメリカンレスキュー(NAR) Combat Casualty Response Bag 米軍放出品」
状態 「中古」
数量「1」
開始価格 「4,800円」

日本警察特殊部隊愛好会(JP-SWAT)
架空私設特殊部隊 Team JP-SWAT
JP-SWAT on YouTube




止血帯 CATターニケット ブラック


  

2020年04月24日

Townson Law Enforcement Trauma Shooting Kit LAPD Model

ロサンゼルス市警察(LAPD)制式採用 ロー・エンフォースメント・トラウマ・シューティング・キット(Townson Law Enforcement Trauma Shooting Kit)

米国カリフォルニア州ロサンゼルス市警察(Los Angeles Police Department:LAPD)において採用されたロー・エンフォースメント・トラウマ・シューティング・キット(Townson Law Enforcement Trauma Shooting Kit)です。

トラウマ・シューティング・キットは、銃創(銃器から発射された弾丸による外傷)の応急手当に最低限必要となる医療資材を専用ポーチにまとめたファースト・エイド・キットです。銃創や刺創は大出血を伴う重傷となる確率が高く、直ちに止血などの適切な応急手当を施さないと、最悪の場合は僅か数十秒から数分で死に至る場合があります。この際、当然ながら救急隊の到着を待っている暇はなく、負傷者自身や周辺の人々による迅速かつ適切な応急手当が負傷者の生死を分けることになります。

ロサンゼルス市警察(LAPD)制式採用 ロー・エンフォースメント・トラウマ・シューティング・キット(Townson Law Enforcement Trauma Shooting Kit)
建国以来の銃社会によって銃器を用いた凶悪犯罪が常態化し、また不特定多数の一般市民を標的にした街頭での銃乱射事件やテロリズムの増加も懸念される米国では、現場に第一臨場して事件事故などの初動対応にあたる警察官にもファースト・レスポンダー(初動対応者)として基本的な応急手当の知識と技術が求められます。

このため、警察官をはじめとした米国の法執行関係者には日常的な救命訓練のほか、止血帯(ターニケット)やトラウマ・キットなどの応急手当に必要な医療資材の携行が義務付けられている場合が多いのです。

ロサンゼルス市警察(LAPD)制式採用 ロー・エンフォースメント・トラウマ・シューティング・キット(Townson Law Enforcement Trauma Shooting Kit)


本製品の供給元である“TOWNSON PRODUCTIONS”は、カリフォルニア州南部内陸のリバーサイドに拠点を設けています。米国内の法執行機関において最も普及した同社のトラウマ・シューティング・キットは、全米最大規模の警察機関であるLAPDや連邦捜査機関であるFBI(連邦捜査局)などに制式採用され、全米の数万名を超える法執行関係者に携行されています。


ロサンゼルス市警察(LAPD)制式採用 ロー・エンフォースメント・トラウマ・シューティング・キット(Townson Law Enforcement Trauma Shooting Kit)

キット・ポーチ及び内容物は共通ですが、採用機関のオーダーによって表面に機関名称やロゴを表記することが可能です。LAPD仕様の本品にはLAPDの表記とバッジがデザインされています。




ロサンゼルス市警察(LAPD)制式採用 ロー・エンフォースメント・トラウマ・シューティング・キット(Townson Law Enforcement Trauma Shooting Kit)




一線における開封品の誤使用防止のため、キット・ポーチのファスナー持手部分は米国の医療資材メーカー“Healthmark Industries Company”が製造する簡易セキュリティ・ロック“Twist-Lok(ツウィスト・ロック)”で封印されています。キットを開封する際は、一定以上の力でプラスチック製のロック機構を押すかひねるだけで、迅速にロックを解除できます。


ロサンゼルス市警察(LAPD)制式採用 ロー・エンフォースメント・トラウマ・シューティング・キット(Townson Law Enforcement Trauma Shooting Kit)




キット・ポーチ内の医療資材は汚染防止のため、密封性の高いファスナー付きビニール袋に封入されています。
ロサンゼルス市警察(LAPD)制式採用 ロー・エンフォースメント・トラウマ・シューティング・キット(Townson Law Enforcement Trauma Shooting Kit)
本キットには銃創をはじめとした外傷の応急手当に最低限必要な医療資材として、感染防止用のニトリル・グローブ、負傷者の衣服を裁断するための外傷用ハサミ(トラウマ・シア―ズ)、ガーゼ・パッド、ドレッシング材(創傷被覆材)、弾力包帯、外傷用多目的包帯、テーピング材が含まれています。


ロサンゼルス市警察(LAPD)制式採用 ロー・エンフォースメント・トラウマ・シューティング・キット(Townson Law Enforcement Trauma Shooting Kit)


ロサンゼルス市警察(LAPD)制式採用 ロー・エンフォースメント・トラウマ・シューティング・キット(Townson Law Enforcement Trauma Shooting Kit)


ロサンゼルス市警察(LAPD)制式採用 ロー・エンフォースメント・トラウマ・シューティング・キット(Townson Law Enforcement Trauma Shooting Kit)


ロサンゼルス市警察(LAPD)制式採用 ロー・エンフォースメント・トラウマ・シューティング・キット(Townson Law Enforcement Trauma Shooting Kit)


ロサンゼルス市警察(LAPD)制式採用 ロー・エンフォースメント・トラウマ・シューティング・キット(Townson Law Enforcement Trauma Shooting Kit)


ロサンゼルス市警察(LAPD)制式採用 ロー・エンフォースメント・トラウマ・シューティング・キット(Townson Law Enforcement Trauma Shooting Kit)


・Detail

新品未開封品として入手後、検品撮影のためにツウィスト・ロックを切断開封しました。

医療資材については未使用のままですが、あくまでコレクション用のため、実使用は控えてください。

ポーチ・サイズ 32cm x 25cm
キット重量(ポーチを含む) 約430g


保管場所 「A」
出品名 「ロサンゼルス市警察(LAPD)支給品 トラウマシューティングキット(銃創応急手当キット)」
状態 「中古」
数量「1」
開始価格 「4,800円」

日本警察特殊部隊愛好会(JP-SWAT)
架空私設特殊部隊 Team JP-SWAT
JP-SWAT on YouTube




イラストでまなぶ! 戦闘外傷救護 -COMBAT FIRST AID-増補改訂版