2016年07月01日

Smith & Wesson Handcuffs Model 100-1 Nickel

Smith & Wesson(スミス&ウェッソン) ハンドカフ ニッケルモデル100-1



米国の老舗総合銃器メーカーとして有名なS&W(スミス&ウェッソン)社製のハンドカフ(手錠)“Model 100-1 Nickel”です。

米国の法執行関係機関では最もスタンダードなデザインのハンドカフであり、長年にわたって警察官や連邦捜査官をはじめとした数多くの法執行官が同社のハンドカフを愛用しています。

同シリーズには本体に施された表面処理加工の違いにより、シルバーのステンニッケルモデルとブラックのガンブルーモデル(黒色酸化皮膜)が存在していますが、米国の法執行関係機関では耐腐食性で優れるステンニッケルモデルの採用率が圧倒的です。

現在、市場には主に民間向けの安価で粗悪な手錠も氾濫していますが、米国の法執行関係機関において採用される手錠は、米国司法省の調達基準を定める国立司法省研究所(NIJ : National Institute of Justice)が1982年に金属製ハンドカフの規格や強度について制定した“NIJ Standard 0307.01 (NIJ Standard for Metallic Handcuffs)”に準拠している必要があり、当然ながら同社が製造するハンドカフは全てこの規格を満たしています。



Smith & Wesson(スミス&ウェッソン) ハンドカフ ニッケルモデル100-1
▲一目で内容物がS&Wのハンドカフと分かる特徴的な外箱。こちらはシルバーフィニッシュのニッケルモデルだ。




Smith & Wesson(スミス&ウェッソン) ハンドカフ ニッケルモデル100-1
▲外箱から中身を取り出すと取扱い説明書と共に、男心をくすぐるお洒落な包装紙につつまれたハンドカフがあらわれる。この手の実用製品は素っ気無い包装が多いが、錆止めの包装紙にまで意匠を凝らすのは、さすがに老舗のS&Wらしい。




Smith & Wesson(スミス&ウェッソン) ハンドカフ ニッケルモデル100-1
▲包装紙を開くとズッシリと重みのあるハンドカフと解錠用の鍵が2本入っている。




Smith & Wesson(スミス&ウェッソン) ハンドカフ ニッケルモデル100-1
▲本体の材質は堅牢なカーボン・スチール(炭素鋼)製で重量は約280g。表面処理は耐腐食性に優れたサテン・ニッケルのメッキ加工が施されている。




Smith & Wesson(スミス&ウェッソン) ハンドカフ ニッケルモデル100-1
▲解錠用の鍵にもS&Wの刻印が施されている。1本は携行用の本鍵で残りは保管用の予備鍵として使用する。




Smith & Wesson(スミス&ウェッソン) ハンドカフ ニッケルモデル100-1
▲本体に刻印されたS&Wのトレードマーク。同社の代表的製品であるリボルバーに施されているものと同様の意匠だ。なお、右側の丸い穴ががラチェット解錠用の鍵穴で、左側の細長い穴がダブルロック用のスロットロックの鍵穴である。スロットロックの鍵穴に鍵の尻側にあるペグを挿し込み右側にスライドさせることで、ラチェットの可動を固定可能だ。被疑者を逮捕した際、必要以上に手錠が手首に食い込み負傷する場合があるため、このようなダブルロック機構が必要となる。




Smith & Wesson(スミス&ウェッソン) ハンドカフ ニッケルモデル100-1
▲本体に刻印された型番などの製造情報。もちろん本体は“MADE IN U.S.A.”である。




Smith & Wesson(スミス&ウェッソン) ハンドカフ ニッケルモデル100-1
▲鍵穴に鍵を挿し込み反時計回りに半回転させるとダブルロックの解錠、時計回りに半回転させるとラチェットを解錠できる



保管場所 「A」
品名 「S&W 実物ハンドカフ」
状態 「中古(未使用に近い美品)」
数量「1」
参考価格 「2,800円」

日本警察特殊部隊愛好会(JP-SWAT)公式サイト



スミス&ウエッソン 手錠 100P-1 シングルロック ハンドカフス Smith &Wesson


  

Posted by JP-SWAT.com at 12:15S&W