2018年08月19日

HK Style Stubby Vertical Foregrip Low Profile

HKスタイル・スタビー・バーティカル・フォアグリップ




米国製実銃用のHKスタイル・スタビー・バーティカル・フォアグリップです。

一般的なバーティカル・フォアグリップよりも全高を抑えた小型軽量なロー・プロファイル・デザインを採用しており、サブ・マシンガンやカービンなどCQB向け銃種への取り付けに適しています。




HKスタイル・スタビー・バーティカル・フォアグリップ




本体は堅牢なナイロン強化ポリマー製で、末端に大型のハンド・スクリュー機構を搭載しているため、工具を使用せずに数秒でグリップをレール・システムへ取り付けることが可能です。




HKスタイル・スタビー・バーティカル・フォアグリップ




また、グリップのレール・システムへの接合を強固にするため、グリップ内部にはアルミニウム製ロッキング・ブロックを内蔵しており、軽量な22口径スポーツ・ライフルから大型の50口径対物ライフルまで幅広い銃種での運用に対応する強度を有しています。




HKスタイル・スタビー・バーティカル・フォアグリップ


▲LE(法執行関係機関)向けに開発されたSF(シングル・ファイア)仕様のMP5SFA3。MP5SFは1980年代後半に9mmパラベラム弾に準拠した半自動式カービンとして米国FBI(連邦捜査局)の要請に基づいて開発され、固定式ストックを備えたMP5SFA2と伸縮式ストックを備えたMP5SFA3がラインアップされた。MP5SFはサブ・マシンガンの大きな存在意義である連射機能をあえて排除し、単射のみが可能な2ポジション・トリガー・グループのみを搭載している。これは連射による面制圧的なサブ・マシンガン本来の用途よりも、FBIが要求したとおり現代のLEの運用スタイルである“低威力の拳銃弾に準拠した半自動式カービン”としての用途に重きを置いているためだ。英国の警察機関をはじめ、世界各国のLEでは行き過ぎた過剰殺傷能力として連射機能の装備された標準のMP5をあえて避け、または法令上の制約から全自動火器を装備できないなどの理由からMP5SFを採用している場合も珍しくない。





HKスタイル・スタビー・バーティカル・フォアグリップ


▲標準のハンドガードは、MP5サブ・マシンガン・シリーズ専用に設計されたトリプル・レール・システムであるSUREFIRE社製のM63ピカティニー・レール・フォアエンドに換装され、フラッシュ・ライトとレーザー・サイトが一体化された同社製のX400ウェポン・ライトとHKスタイル・スタビー・バーティカル・フォアグリップが装着されている。フォアグリップは全高を抑えたロー・プロファイル・デザインのため、サブ・マシンガンなどCQB向け小型銃器に装着しても携行性や操作性を損なうことはない。





新品購入後、トイガンへの取付けを試したのみで新品に近い状態です。




本体重量:約80g


保管場所 「A」
品名 「米国製実銃用 HKスタイル ショートフォアグリップ」
状態 「中古品」
数量「1」
開始価格 「4,800円」


日本警察特殊部隊愛好会(JP-SWAT)
架空私設特殊部隊 Team JP-SWAT
JP-SWAT on YouTube




東京マルイ No.167 ショートフォアグリップ ブラック


  

Posted by JP-SWAT.com at 15:24USA