2019年10月09日

B&T Unigrip BT-21203

B&T Unigrip BT-21203
軍・法執行機関向け銃器カスタム・パーツの製造で有名なスイスに拠点を置く銃器関連製品メーカー“B&T(Brügger & Thomet)AG”社製のバーティカル・フォアグリップ“ユニグリップ”(B&T Unigrip / Part No. BT-21203)です。

近年、同社はサウンド・サプレッサーなどのカスタム・パーツ分野だけでなく、その経験を活かして独自設計したAPC(Advanced Police Carbine)シリーズをはじめとして、軍・法執行機関向けの銃器製造にも力を注いでおり、その事業規模を拡大しています。

同社は創設当初から各国の軍・法執行機関で採用率の高いMP5シリーズをはじめとしたH&Kウェポン向けマウント・レールやハンドガード、ショルダー・ストック、サウンド・サプレッサーなどの周辺カスタム・パーツを多数ラインナップしており、世界各国の代理店を通じてHKウェポンを運用する戦術部隊に製品を納入しています。

我が国にも同社の代理店が置かれており、各都道府県警察警備部機動隊所属の銃器対策部隊をはじめ、MP5を大量運用する警察機関において、ライト付きハンドガードやレール・システム、光学照準器用のマウントなど、複数の同社製品の採用が確認できます。


B&T Unigrip BT-21203


本品はB&Tが製造する最も標準的なバーティカル・フォアグリップです。

ライフルやサブ・マシンガンに装着するフォアグリップの本体には、軽量かつ一定の強度を有し、成型が容易で安価な合成樹脂素材の採用が一般的です。

しかし、B&Tのユニグリップはグリップ本体に軽量かつ合成樹脂よりも高強度なアルミニウムの金属素材を採用しています。

さらにレール装着式フォアグリップで最も強度が必要とされる把持部分とレール装着部分についてもB&Tが得意とする高度な切削加工技術により、継ぎ目なく一体成形され、大型ライフルや軽機関銃など重量のある銃種に装着した際でも非常に高い剛性を保ちます。


B&T Unigrip BT-21203


把持部分にはラバー素材の滑り止め加工が施されており、グリッピング性能にも優れています。


B&T Unigrip BT-21203




本品は米軍の標準化規格であるピカティニー・レール(MIL-STD-1913)やNATO(北大西洋条約機構)において共通化された標準化規格であるSTANAG(Standardization Agreement)のひとつ“STANAG 4694”、通称“NATO Accessory Rail(NAR)”に準拠しており、六角穴付きボルトを用いて対応レールに締め付け固定します。

また、本品は米国をはじめNATO加盟国共通の調達物資管理コードであるNSN(National Stock Number)の指定を受けており、欧州各国軍へ供給されています。




B&T Unigrip BT-21203
▲B&T ユニグリップを装着したMP5SF(Single-Fire)A3セミ・オートマチック・カービン。標準装備のハンドガードはSUREFIRE社製M63 ピカティニー・レイル・フォアエンドに換装され、B&T社製ユニバーサル・スコープ・マウント(BT-21262-1)を介してAimpoint社製Micro T-2コンパクト・ドット・サイトを搭載している。グリップ部分からレールとの装着部分までアルミニウム素材で一体成形されたユニグリップは、外力に対して高い剛性を保っており、射手に対して常に安定した操作性を提供する。



実戦部隊からの放出品です。表面に多少の擦れ跡や小傷などは確認できますが、機能上支障となるような破損はありません。




本体重量:約170g


保管場所 「A」
品名 「実物 B&T社製 アルミニウム製 フォアグリップ Unigrip BT-21203」
状態 「中古品」
数量「1」
開始価格 「4,800円」

※上記は保管上の参考事項です。個別販売はしておりません。詳細は当ブログ概要ページをご覧ください。


日本警察特殊部隊愛好会(JP-SWAT)
架空私設特殊部隊 Team JP-SWAT
JP-SWAT on YouTube




東京マルイ バトルフォアグリップ ブラック 電動ガン用 オプションパーツ


  

Posted by JP-SWAT.com at 23:55B&T